アーモンドミルクを90日飲み続けたら…? リアル肌診断結果を公開!

写真・大内香織(アーモンドミルク) 文・三谷真美 グラフ制作・王悠夏 PR・江崎グリコ — 2021.8.27〔PR〕
牛乳や豆乳に続く“第3のミルク”と呼ばれている「アーモンドミルク」は今、美容や健康意識の高い人から注目が集まっています。アーモンドミルクを90日間飲み続ける「アーモンドミルク90日間チャレンジ」に参加した、20〜50代の女性7名の、飲み始める前と後の肌診断結果を公開!

アーモンドミルクが、美容と健康にうれしい理由

main

アーモンドミルクは、アーモンドを擦り潰してつくっているので、アーモンドの栄養を効率よく摂取できるのが魅力。アーモンドミルクの原料となるアーモンドのビタミンEの含有量は、ゴマのなんと約300倍!(※)また、食物繊維も多く含まれているので、美容だけでなく健康意識の高い人にもおすすめです。
※ 日本食品標準成分表2015(七訓)より

さらに、アーモンドミルクの砂糖不使用のタイプは、牛乳や豆乳に比べてカロリーや糖質が少なく、また食物繊維が多いため腹持ちが良いので、ダイエット中の人におすすめ。牛乳や大豆にアレルギーがある人でも安心して飲むことができ、“第3のミルク”と呼ばれています。そのまま飲んだり、カフェラテなどのドリンクに使うのはもちろん、グラノーラにかけてもおいしい! 香ばしく風味が豊かで、加熱しても分離しにくいアーモンドミルクは、例えばカレーに入れるとコクがアップしたり、牛乳の代わりに入れてクッキーを作ったりもできる、料理やお菓子づくりにもオススメの万能飲料なのです。

アーモンドの栄養について


『アーモンドミルク90日間チャレンジ』のチャレンジャーが肌診断にトライ!

『アーモンドミルク90日間チャレンジ』とは、雑誌『anan』、『クロワッサン』、『Tarzan』の読者と、Glicoの会員コミュニティ「with Glico」会員の総勢60名が、2021年3月から90日間アーモンドミルクを毎日摂取し、変化を体感し、レポートするプロジェクトでした。

『アーモンドミルク90日間チャレンジ』をした人に感想を聞いてみると、「成分表記をよく見て買物するようになり、食への意識を変えることができました」、「一番大きな変化は、食生活の意識が改善したことです。以前は、仕事や子育てで忙しいのを理由に『子どもの残り物でいいや』と、自分の食事はついおろそかになっていました」、「毎朝のコーヒーに入れる牛乳がアーモンドミルクに変わり、すっかり習慣になりました」など、アーモンドミルクが習慣化し、“食”への意識に変化が起きた人が多くいました。

第1回「アーモンドミルク90日間チャレンジ」スタート! みんなの目標は?
第2回「アーモンドミルク90日間チャレンジ」意外にもアレに合う!? オススメの摂り方って?
第3回「アーモンドミルク90日間チャレンジ」終了! その結果は…?

そんな、アーモンドミルクを90日間飲み続けた全60名参加者のうち、都内在住で肌測定に同意した20〜50代の女性、全7名に、『アーモンドミルク90日間チャレンジ』の開始前と終了後に、肌診断を実施。その肌診断結果の数値について、肌診断を実施した「わかばクリニック」の院長・武田安代先生に解説してもらいました。

武田先生 肌診断は素肌の状態で特別な機械に顔を入れ、あらゆる角度で高解像度の写真撮影を行い、肉眼では見えないお肌の内部までコンピューターが分析・診断を行います。その結果を10項目に分け、アーモンドミルクを飲み始める前と飲み続けた90日後の数値を比較しました。肌の状態を項目ごとに細かくデータ化することで、過去のデータと比較して肌の変化を確認することができます。


7名の肌診断の結果はコチラ!

『アーモンドミルク90日間チャレンジ』のチャレンジャー7名(A~G)の肌診断結果数値は以下のとおりです。
全10項目中「水分量」「油分量」「色素沈着数(小)」「色素沈着総面積(小)」「毛穴数」の5項目で変化が見られました。
※ 有意水準5%の検定の結果、数値変化に有意差があると認められた項目です。「明るさ」「色素沈着数(大)」「色素沈着総面積(大)」「しわ数(眼下)」「きめ」の5項目では変化は見られませんでした。


水分量

210826-01

武田先生 肌の一番表面にある角質層のうるおいの数値が水分量です。水分量は加齢に伴い減少する傾向にありますが、しっとりとした肌を保つためには必要不可欠。数値が低いと乾燥肌、高いと肌がうるおった状態です。テカりやすい人でも、うるおいが少ない場合は、インナードライ肌と言えるでしょう。


油分値

210826-02

武田先生 肌の一番表面にある、角質層の油分値を測ります。皮脂膜がしっかりあると、水分が失われるのを防いだり、バリア機能が高まります。数値が高いと皮脂量が多いということになりますが、一概に高いから良いわけではなく、過剰な皮脂はニキビの原因にもなるので、バランスが大切です。


明るさ

210826-03

武田先生 顔全体を機械で撮影し、色味や鮮やかさを総合して数値化しています。数値が大きいほど肌が明るく、キレイな肌と言えるでしょう。新陳代謝が悪くなると、肌がくすんだり、シミができたりし、肌全体の明るさが減少してしまいます。


色素沈着数(小)

210826-04

武田先生 メラニン色素のたまりによって生じる、シミやニキビ跡などの“小さい”色素沈着数を計測。その人にとっての“小さい”色素沈着の数なので、人によって“小さい”と判断されるサイズが異なります。正面、側面それぞれを撮影し、すでに肉眼で見える色素沈着のほか、今後見えてくるであろう隠れている色素沈着も含まれます。数値が少ないほど、シミやニキビ跡など(色素沈着)のない肌だと言えます。


色素沈着総面積(小)

210826-05

武田先生 “小さい”サイズの色素沈着を全て集計し、合計した総面積の数値です。数値が少ないほど、シミやニキビ跡など(色素沈着)のない肌だと言えます。


色素沈着数(大)

210826-06

武田先生 メラニン色素のたまりによって生じる、シミやニキビ跡などの“大きい”色素沈着数を計測。その人にとっての“大きい”色素沈着の数なので、人によって“大きい”と判断されるサイズが異なります。すでに肉眼で見える色素沈着のほか、今後見えてくるであろう隠れている色素沈着も含まれます。数値が少ないほど、シミやニキビ跡など(色素沈着)のない肌だと言えます。


色素沈着総面積(大)

210826-07

武田先生 “大きい”サイズの色素沈着を全て集計し、合計した総面積の数値です。数値が少ないほど、シミやニキビ跡など(色素沈着)のない肌だと言えます。


毛穴数

210826-08

武田先生 過剰な皮脂やたるみによって広がっている毛穴や、黒ずみが目立つ毛穴の合計数です。数値が少ないほうが、毛穴の目立たないキレイな肌だということです。


しわ数(眼下)

210826-09

武田先生 正面から目の下を撮影し、目立って見えるしわの数を計測。左右それぞれの、しわの数を合計しているので、数値が少ないほど、目立つしわが少ないということです。


きめ

210826-10

武田先生 皮膚表面の皮溝(ひこう)というたくさんの溝と、皮溝によって区切られた、皮丘(ひきゅう)を計測。皮膚の溝が狭くて浅く、皮丘が小さいひし形や正三角形など均一に整っていると、数値が高くなり、きめの細かいキレイな肌だと言えます。


10項目の肌診断によって、『アーモンドミルク90日間チャレンジ』前後の肌データを比較しました。


アーモンドミルクは、そのまま飲んでも料理に使っても美味しいので、美容や健康のために習慣化してみてください!


Information

アーモンドミルク90日間チャレンジ
雑誌『anan』、『クロワッサン』、『Tarzan』の読者と、Glicoの会員コミュニティ「with Glico」会員の総勢60名が、90日間アーモンドミルクを毎日摂取し、変化を体感した江崎グリコ主催のプロジェクト。


院長 武田安代

「わかばクリニック」院長・武田安代先生 2020年にわかばクリニック院長に就任。長年の経験による豊富な知識、確かな診断、技術に定評がある。日本美容皮膚科学会正会員 /抗加齢医学会専門医 /サーマクール認定医 /日本皮膚科学会正会員
https://www.wakabamc.com/

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。