男子禁制女子トーク!

アソコの皮をシコシコ… 男性が意外と満足する「女性の手抜きHテク」4選

文・塚田牧夫 —
疲れているときなど、彼にカラダを求められてもちょっと面倒に感じることがあるでしょう。そんなとき、さほど体力を使わず対応できたらいいですよね。そこで、“女性の手抜きエッチテク”にはどんなものがあるのか、男女の意見をもとにご紹介します。

枕で弾みをつけて

男が意外と満足する手抜きHテク

「仕事が忙しく疲れ気味の彼とエッチしたときでした。騎乗位になったんですが、自分で動くのって疲れるじゃないですか。

そこで、枕を彼のお腹にのせて、そこに手をのせてみたんです。意外と弾力性のある枕で、押すと反発力がありました。その反発力を利用してカラダを弾ませると、かなり動きやすいんです。今もたまに使う技です」ユカ(仮名)/30歳

枕の弾力を利用したテクニックですね。枕は腰の下に敷いて高さの調節をするなど、意外と使えるアイテムです。ぜひお試しあれ。

うつ伏せに寝るだけ

「僕はバックでするのが好きなんですね。でも、彼女が疲れているときは、それを頼むのが悪い気がして。そこで、彼女にうつ伏せで寝てもらって、バックでしたんです。

彼女は寝ているだけでラクらしく、僕も好きなバックプレイができるし、しかもアソコが締まっている感覚もあって気持ちいいんです」カズヤ(仮名)/27歳

うつ伏せに寝るだけでいいんですね。男性側としては、締まる感覚も味わえるようです。バック好きな男性に使えるエッチテクと言えるでしょう。

皮をこする

男が意外と満足する手抜きHテク

「ある日、彼女は疲れているようでしたが、どうしてもムラムラして我慢できなくなっちゃったんです。そこで、“手だけでいいから”とお願いしました。

僕のアソコはちょっと皮が多めなので、軽く握って上下に動かすだけでもすごく気持ちいいんです。お互いに仰向けに並んで寝て、彼女にアソコをこすってもらうと、すぐにイッてしまいました」コウキ(仮名)/26歳

一般的に「皮ズリ」と呼ばれる手法ですね。皮が多めのタイプの男性にとって、大きな快感を得られる行為です。手首を上下させるだけでさほど力を使わずに済むので、彼のアソコがそのタイプであれば試してみてはいかがでしょう。

イッたふりをする

「彼はエッチのとき、私がイクのを待ってから自分もイクんですね。だから、早く済ませたいときは、たまにイッたふりをしてしまいます。

演技で“イキそう”と言うと、彼は嬉しそうにして、そのあとすぐイッてくれるので楽です」ヨシコ(仮名)/29歳

男性には、女性をイカせたいという願望があります。そうすることで、ある種の支配欲が満たされるんですね。また、彼女と一緒にイキたいという願望もあります。

ですから、イッたふりをすることで早く終わらせることが可能です。ただし、演技だと気付くと一気に冷めるので、多用は禁物です。

“男性が意外と満足する女性の手抜きエッチテク”をご紹介しました。

疲れているときでも、テクニック次第で彼と楽しくエッチできるようです。今回ご紹介したテクニックをいくつか覚えておくと重宝するはず。ぜひご参考になさってください!

©Vincent Besnault/gettyimages
©Charles Gullung/gettyimages