挿入した途端にイッちゃいそう… 男性が「最高に気持ちいい」と感じるエッチ4つ

文・塚田牧夫 — — Page 1/2
彼とのエッチを重ねていくなかで、“なんだか今日は特に気持ちいい…”と感じることもあるのでは? そんな極上の快感を彼に感じさせることができれば、2人の仲はさらに深まるかもしれませんね。そこで今回は、“最高に気持ちいいと感じるエッチ”にはどんなものがあるのかを、男性たちに聞いてみました。

前戯にたっぷり時間をかけて

「エッチは焦らしたほうが気持ちいいと思うんですよね。だから僕は、前戯にはたっぷり時間をかけるようにしています。1時間ぐらいが理想ですね。

すると、僕のアソコはもうパンパン状態。挿入した途端にイキそうになるけれど、それを我慢して限界を迎えたときに発射するのが、最高に気持ちいいです」ヨウタ(仮名)/30歳

前戯にはカラダの準備を整える以外に、焦らしを与える効果もあるようです。欲求が蓄積してそれが一気に放出される瞬間に、最大の快感が訪れるのでしょう。

朝勃ちのまま

「僕はよく朝勃ちするんですが、その自然にギンギンになった状態でエッチするのが好きですね。

朝勃ちを有効に使っている感じがします。あと、朝の爽やかな時間にエッチをすること自体が気持ちいいですね」カズト(仮名)/27歳

朝勃ちにより、彼の方は準備が整っている状態というわけですね。そのまま放置して元に戻っていくのを待つのではなく、その状態を活用することで大きな快楽を得ているようです。