長い舌でレロレロと… 彼が何度もイカされた「彼女の魅惑のエッチテク」4つ

文・塚田牧夫 — — Page 1/2
大好きな彼とエッチをするとき、自分だけでなく彼にもたくさん気持ち良くなってほしいと思う人も少なくないはず。その際に、自分なりのテクニックを持っていれば、彼をさらにあなたに夢中にさせられるかもしれません。そこで今回は、“何度もイカされた彼女の魅惑のエッチテク”について、男性たちに聞いてみたのでご紹介します。

長い舌を巻きつけて

「僕の彼女は舌を伸ばすと、顎の先まで届くくらい長いんです。だからなのか、フェラがすごく気持ちいいんですよね。

アソコに巻きつけるようにして絡ませ、レロレロと音を立てて舐めてきます。そんなことをされたら、もう我慢できませんよ…」サチオ(仮名)/30歳

舌が長いという特性を生かしたテクニックですね。それに加え、彼女は舌も器用に動かせるのでしょう。気持ちいいキスをしたいときなどにも、この特性は活かされそうですね。

声を使いわける

「彼女は普段ちょっと声が低めなんですね。でも、エッチのときはそれが変わります。感じるほどに高くなっていくんです。イク直前の、“んん~っ!”という声は特に高くなります。

その声の変化にゾクゾクしますね。彼女の声を聞いているだけで、興奮のあまりこっちがイってしまうことも。だから僕としては、“もっと高い声を聞きたい…”と思って頑張っています」ハジメ(仮名)/26歳

喘ぎ声は、相手を興奮させる大きな要素となることも。また、敏感に反応してもらえると、彼としても嬉しいのでしょう。すると、彼の興奮が増し、それが大きな快感となっているようです。