男子禁制女子トーク!

初セックスで決まる!? 「一夜限りの女」と「何度も抱きたい女」の決定的な違い

文・遠藤加奈(PR LCラブコスメ) — 〔PR〕
「たった1回きりのセックスで、恋が終わってしまった……」そんな苦い体験をしたことはありませんか?本命の彼とカラダの関係まで進展したら、「その後もずっと一緒にいたい」と思うもの。初めてのセックスの後、なんとなくうまくいかずに関係が終わってしまうと、「彼はカラダ目当てだったの……?」と落ちこんでしまいますよね。しかし、本当にカラダ目当てなら、その後も彼から誘ってくるはずです。どんなに容姿が美しくても、セックステクニックがあっても、それだけでは男性の心を繋ぎとめることはできませんが、どうして1度のセックスで関係を終えてしまう男性がいるのでしょうか?男性たちの本音を調査してみると、思いもしなかった“原因”が明らかになりました。“一夜限りで終わる女”と“何度も抱きたい女”の決定的な違いとは一体!?

■すべての男性が求めている!女性の「清潔感」

世の中には1度セックスしただけで、男性を夢中にさせてしまう女性がいる一方で、幻滅させてしまう女性もいます。

実はセックスにおいて、男性が絶対に外せないと思っているポイントは“清潔感”。女性のデリケートゾーンに“清潔感”を求めるのは、ほぼすべての男性に共通しています。

多くの男性が、女性はいつでも清潔な生き物だと思い込んでいます。実際に「女性のカラダは清潔」「女性からはいい匂いがする」そんなセリフを男性から聞いたことがある女性も多いはず。

それなのに、セックスの際に女性のデリケートゾーンが“男性の理想”からかけ離れた状態だと、男性は一気に冷めてしてしまうのです。

デリケートゾーンの好みや、実際に挿入してみて感じる気持ちよさは人それぞれ。だから、男性を惹きつけるのに、名器である必要はありません。ただ 、男性が「二度としたくない」と思うようなデリケートゾーンであってはならないのです。

清潔なデリケートゾーンの作り方

■「何度も抱きたい女」に、必要不可欠なこと

女性はいつでも清潔な生き物。そんな幻想を抱いている男性が、初セックスで彼女の下着をおろしたとき、デリケートゾーンから不快な臭いを感じたら……。盛り上がっていた気持ちも一気に萎えてしまい、それが原因で“一夜限りの関係”で終わってしまうかもしれません。

『LCラブコスメ』が行ったアンケート調査で、「女性のデリケートゾーンのニオイが気になった経験はありますか?」という質問に「はい」と回答した男性はなんと7割以上。コメントには、「クンニするのを躊躇った」「臭いがキツ過ぎて、すぐに挿入してしまった」など、厳しい本音も見られました。

女性のデリケートゾーンの“臭い”は、男性がもう1度セックスしたいと思うかどうかの明暗をはっきり分けるポイントなのです。

よく「女性の体臭が好き」という男性がいますが、正確には「フェロモンを感じる女性本来の匂いが好き」ということ。汗やムレによる“臭い”とはまったくの別物です。デリケートゾーンのケアを怠ると、ただの“臭い女性”になってしまいます。

彼にフェロモンを感じてもらい、何度も抱きたいと思われるには、清潔なデリケートゾーンを保つことが必要不可欠と言えるでしょう。

男が

■「3時間は舐めたい!」初セックスで彼が夢中に…

実際に、男性の理想通りの“清潔なデリケートゾーン”を手に入れて、彼を夢中にしている女性たちのセックス体験談をご紹介します。

「彼が初エッチのとき『ふみのデリケートゾーン、全然嫌なニオイがしないし色もとってもキレイ。ずっと舐めていたい』と言ってくれて……。それ以来たくさんクンニをしてくれるし、何度も求めてくれます。

あるとき、彼に何気なく聞かれたので、ケアしていることを正直に話しました。すると彼が『そんなこと全然気にしなくていいのに……。でもそうやって俺のために努力してくれている姿がすごく可愛い。本当に嬉しいよ』と言って、今まで以上にたくさん愛してくれるようになりました。自信を持って彼と愛し合うことができ、先日、ベッドで抱きしめられながらプロポーズを受けました!4月に入籍することになりました」ふみか(仮名)/24歳/介護士

「彼氏ができて、初エッチをしました。わたしは、クンニされるのに抵抗があったのですが……。エッチが終わった後、彼が『おいしかった!』と言ったんです。最初、何のことかわからなくて『?』という顔をしていたら、彼が興奮気味に話し始めました。『俺ね、クンニ好きで、こんな失礼なことを言うのはどうかと思うんだけど、どうしても無理!って人がいたんだよ、過去に。でもスゴイ!マイのはおいしいんだもん!軽く3時間は舐めたい!』と。わたしは本当にびっくりして、『え!ほんとに!?』と驚きと喜びを素直に表現してしまいました。その後も、ことあるごとに『マイは無臭だよね』とか『舐めたい』とかねだられたりします(笑)」マイ(仮名)/25歳/フリーター

初エッチで彼を夢中にした秘密

■「男が何度も抱きたい女」のデリケートゾーンケア

1度セックスしただけで、彼を夢中にさせた女性たち。そんな女性たちがデリケートゾーンのケアに取り入れているのは、LCラブコスメの『LCジャムウ・ハーバルソープ』を使った3分間泡パック。

「ジャムウ」とは、インドネシアの各家庭に伝わるハーブなどの天然素材を調合したもので、古くから女性独自のお悩みケアに用いられていました。『LCジャムウ・ハーバルソープ』は、そんな伝統の製法をもとに、LCラブコスメが独自に開発したデリケートゾーン用の石鹸です。

使い方はとても簡単!泡立てネットでよく泡立てた泡をデリケートゾーンに乗せて、3分間パックするだけ。ニオイの元をさっぱりと洗い流して、清潔感のある美しいデリケートゾーンへと導きます。

安定剤や着色料、防腐剤、石油系界面活性剤を使用せず、1つ1つ丁寧に手作りされているため、含有成分が気になるという女性も安心して使うことができます。また、ニオイだけでなく古い角質や汚れも洗い流してくれるので、見た目の清潔感も手に入れることができます。

これなら明るい場所で彼にじっくり見られたり、長時間クンニされたりしても、自信を持って彼に体を預けることができるでしょう。

『LCジャムウ・ハーバルソープ』はこれ一つで、デリケートゾーンだけでなく、ニオイ・黒ずみが気になるワキ、脚、乳首など、全身のあらゆるお悩みを解決!シャワー前に突然押し倒されたり、明るい部屋で下着を脱がされたり……。そんなドキッとするようなシーンでも、自信をもって彼を受け入れることができそうです。

本命の彼との初めてのセックスで、男性が理想とする“清潔なデリケートゾーン”という印象を与えることができれば、“一夜限りの女”になる可能性は少なくなるでしょう。

『LCジャムウ・ハーバルソープ』を使った3分間泡パックで、いつでもセックスに臨めるよう準備をしておきましょう。

デリケートゾーン

『LCジャムウ・ハーバルソープ』を開発したLCラブコスメは、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。女性ならではの恋やカラダのお悩みをケアしてくれるアイテムが揃っています。

「ラブコスメ」で検索すれば、誰にも相談できなかったお悩みにピッタリのラブコスメがきっと見つかるはず。みなさんも、彼とラブラブな生活を送りましょう!

【参考】
LCラブコスメ- LCジャムウ・ハーバルソープ

【関連記事】
今すぐ抱きたい…!クールな彼を「一瞬で欲情させた」女の秘密