男子禁制女子トーク!

92%の男性がムラッ…彼を欲情させて、セックスに導く2ステップ

文・遠藤加奈(PR LCラブコスメ) — 〔PR〕
正直なところ、女性からセックスに誘うのは勇気がいるもの。「今夜こそ一線を越えたい」「長く付き合っている彼と今日は熱い夜を過ごしたい!」と思っていても、断られることを想像すると、ちょっと気が引けてしまいます。たまには積極的に女性から誘ってみるのもアリですが、やっぱり男性の方からアプローチしてほしいですよね。欲を言えば、自分が「したい」と思っているときに彼から求められるのが理想的。そんな女性の願いを叶えるには、彼の「したい」という本能を上手に刺激してあげることがカギになります。実は、ある2つの刺激ポイントを押さえるだけで、彼から自然とセックスに誘われるようになるのです。

男性の本能を刺激する「特別な香り」とは?

男性の本能を目覚めさせ、女性をベッドに誘わずにはいられなくする2つの刺激ポイントとは、ずばり“嗅覚”と“視覚”。そんなに色気があるとは思えないのに、なぜか毎回男性から誘われている女性たちは、この2つの刺激ポイントを上手に刺激していることが多いのです。

1つ目の“嗅覚”への刺激とは、“香り”を使う方法。実は人間の五感で、嗅覚だけが脳の本能をつかさどる部分と直結していて、“香り”の情報が伝わる速さはなんと0.2秒以下だと言われています。

実際にLCラブコスメがおこなった調査では、92%もの男性が「香りをかいでエッチをしたくなったことがある」と答えました。さらに、女友達に対して「いい香りがして、女性として意識してしまったことがある」と回答した男性も89%にのぼりました。

「恋人でなくても、女性から色っぽい香りがするとドキドキする」(24歳/会社員)

「彼女からお風呂上りにいい匂いがすると、思わず押し倒してしまいそうになる」(31歳/自営業)

つまり、0.2秒で本能を操る部分に直接刺激を与えられる“嗅覚”を利用することで、理性的にあれこれ考える前に「エッチしたい!」と思わせることができるのです。

ただ、いい香りなら何でもいいわけでもありません。男性の「したい気持ち」を刺激する、“特別な香り”を選ぶ必要があるのです。

では、実際に“特別な香り”を使って、彼から激しく求められた女性たちのセックス体験談をご紹介しましょう。

「電気を消して就寝しようとしたところに、彼の手が伸びてきて、優しく頭を撫でられました。『えっ、どうしたの……?』と聞くと、『なんかいい香りする……』と抱き締められました。彼は珍しく余裕がなく、『なんかもう、ダメだ。抱きたい』と白状した(笑)ので、『しょうがないなー』と私もキス。するといつも以上に深く長いキスで返され、そのままエッチしてしまいました」ひなみ(仮名)24歳/会社員

「いつもならすぐに寝てしまう夫が、『シャンプー変えた?』とモゾモゾすり寄ってきたときは、“特別な香り”の凄さを実感させられました! 今では昼も夜も、夫と付き合っていた頃のように仲良しで、女として自分に自信を持てる毎日を送っています」なる(仮名)32歳/パート

この女性たちがまとっていた“特別な香り”とは、LCラブコスメのベッド専用香水「リビドー」。“ベッド専用”というだけに、男性の“オスの本能”をくすぐる香りで性衝動を掻き立てる、まったく新しい香水なのです。

その秘密は、フェロモンを意識した「オスモフェリン」、そしてセクシャルな気分を高める「イランイラン」などの約80種類の特別な香りを組み合わせていること。LCラブコスメが、独自の方法で研究を重ねた絶妙な配合で、香りをまとった女性がセクシーさを演出できるよう仕上げています。

さらに驚くべきは、ベッドタイムの盛り上がりに合わせて1時間のうちに香りが変化する緻密さ。無意識に男性にセックスを連想させ、ドキドキ感を盛り上げるのです!

使い方は簡単で、彼と会う直前やベッドに入る前にシュッとひと吹きするだけ。

ベッドに入る直前からピロートークまで、時間軸で計算し尽くされた香りなので、男性を飽きさせず、濃厚で官能的な夜を過ごせるはず。

濡れた唇は男性に「セックス」を予感させる!

男性がセックスに誘いたくなる2つ目のポイントとなる“視覚”。男性は特に女性以上に目から性的刺激を得るといわれています。

しかし、意外と男性がドキッとするのは、バストやヒップなど露骨にセックスアピールできるパーツよりも、女性の“唇”。「唇は女性器のコピー」と述べている動物学者もいます。男性は無意識のうちに、潤う唇から“濡れた女性器”を連想しているのかもしれません。

それでは、男性が興奮する唇とは、具体的にどのようなものでしょうか?

LCラブコスメの調査では、男性に「真っ赤なルージュをつけた唇」「すっぴんの唇」「濡れたように潤った唇」の中から選んでもらったところ、圧倒的に「濡れたように潤った唇」が支持されました。

「ツヤがあって濡れたような唇はなんだか妖艶な感じがする」「ぷっくりしていると、おいしそうに見えてキスしたくなる」という意見からも、男性は潤いのある唇を見ると色っぽさを感じるよう。

ただし、べっとりグロスを塗った唇はNG。「ベタベタしていそうで、キスは無理」「油を塗ったようなヌラヌラした感じは、ちょっと不快感がある」という意見も多く、意外にもグロスは男性にとって不評のようです。

さらに注目したいのが、98%の男性が「気持ちのいいキスをすると、その先も求めたくなる」と回答していること。

この結果から、男性はナチュラルでぷるんと潤った唇に最も魅力を感じていて、気持ちのいいキスをすると、その先のセックスに進んでしまうということがわかります。

そんな男心を魅了する濡れ唇を作れるのが、LCラブコスメのキス専用美容液「ヌレヌレ」

このキス専用美容液「ヌレヌレ」がただのリップグロスと違う点は、男性が「気持ちいい」と感じるキスを徹底的に研究し、男性とのキスの始まりからその先のセックスまでを想定して作られたリップアイテムだということ。

「リビドー」にも配合されている「オスモフェリン」、保湿効果がある「マキシリップ」や、しっとり度を上げる「ローヤルゼリー」などの美容液成分が配合されているので、塗った瞬間ぷっくりセクシーな濡れ唇に導いてくれます。

しかも、ツヤツヤ唇なのに、通常のグロスのようにベタベタせず、キスしたとき男性が不快に思われる心配もありません。キスだけでは終わらない、唇の感触を演出します。

選べる香りのバリエーションもこだわりのひとつ。5つの定番フレーバーから限定フレーバーまで、シーンや相手に合わせて好きな香りを選ぶことができます。男性からの一番人気は、みずみずしくフルーティーな香りが魅力の「マスカットキッス」。濡れた唇から漂う色っぽい香りに、メロメロな男性が急増中です! 匂いに敏感な方や、香りに制限のある職業の方には、香りのない「プレーンキッス」がおすすめです。

「彼と付き合い始めた頃からつけているのですが、ずっと『唇ぷるぷるしてるね』と言われキスされています。彼がキス好きなのはヌレヌレのおかげかもしれませんね(笑)」りさ(仮名)22歳/会社員

「部屋で過ごしているとき、久々の二人っきりのシチュエーションにドキドキしながらも、少しずつ距離が近づいていき、どちらからともなくキス……。最初は軽く始まったキスでしたが、すぐに彼から優しくも荒々しいキスの嵐が。苦しくなるくらいのキスの後、彼が一言『やばい。止まらない』と。毎日ケアしてて良かった~!」むさし(仮名)31歳/パート

“嗅覚”と“視覚”。男性をセックスに誘う2つのポイントを刺激する、ベッド専用香水「リビドーロゼ2018」と、キス専用美容液「ヌレヌレ・ベリーキッス」はセットで買うとお得。さらに、今ならお試しコスメ1回分付き!

自分からは積極的に誘えないけど、「自然な雰囲気で彼に誘われたい」「マンネリを乗り越えて彼に激しく求められたい」と願うなら、嗅覚と視覚のWアプローチで彼の本能を思いっきり刺激してみましょう。

勇気を出して「エッチしたい」と女性から誘う必要はありません。「リビドー」をシュッとひと吹きしてから、「ヌレヌレ」を唇にササッとひと塗りするだけ。本能を刺激され興奮した彼と、自然な流れで濃厚なラブタイムを過ごしませんか?

LCラブコスメは、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。女性ならではのお悩みを解決してくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、これまで誰にも相談できずにいたお悩みにもピッタリなラブコスメがきっと見つかるはず。

【参考】
LCラブコスメ-ベッド専用香水 リビドー

LCラブコスメ-キス専用美容液 ヌレヌレ

LCラブコスメ-「リビドーロゼ2018&ヌレヌレ・ベリーキッス」特別セット

【関連記事】
初セックスで決まる!?「一夜限りの女」と「何度も抱きたい女」の決定的な違い

今すぐ抱きたい…!クールな彼を「一瞬で欲情させた」女の秘密

マダムなアソコが…!「クンニできなくなった男」が本音を暴露

イクまで止まらない…!彼のクンニ時間が長くなる「美しいアソコ」の作り方