男子禁制女子トーク!

イクまで止まらない…!彼のクンニ時間が長くなる「美しいアソコ」の作り方

文・遠藤加奈(PR LCラブコスメ) — 〔PR〕
彼はクンニのとき、あなたがオーガズムを迎えるまで舐め続けてくれますか? 舐める時間が短かったり、そもそもクンニしてくれなったり……なんてことはないでしょうか? 女性がオーガズムを迎えるにあたって、彼からのクンニは大切な愛撫のひとつ。それが少ないと、女性は何となくセックスに物足りなさや不満を感じてしまうものです。しかし、彼が濃厚なクンニをしてくれない原因は女性側にあることも。実は、男性がどうしても“クンニを避けてしまうアソコ”が存在するようです。

男性が「舐められない」アソコの共通点3つ

セックスのとき、男性が特に“クンニを避けてしまうアソコ”の共通点を3つご紹介します。

(1)ムワっとしたニオイ
ニオイは自分自身では気付きにくいこともあり、下着を脱いだときに、彼だけが「臭い!」と感じていることも……。女性の体臭が好きという男性もいますが、それはあくまでもフェロモンを感じる女性本来の匂い。デリケートゾーンを清潔に保ってこそ、男性はその匂いに惹かれるのです。汗や尿素、雑菌が混ざり、下着の中でムレたアソコの臭いは、男性にとって悪臭でしかありません。

(2)ケア不足のアンダーヘア
アンダーヘアに覆われたデリケートゾーンは下着の中でムレやすく、また剛毛でモジャモジャしているアソコを男性は「舐めよう!」と思えないのです。「毛が多いと、かき分けてクンニしなければならず苦しい」「息を吸うたびにアソコ臭いが気になる」という厳しい意見も。舐めている最中に、口の中に長い毛が入ってきたら、男性の気分は一気に盛り下がります。

(3)間違ったお手入れによる肌トラブル
アンダーヘアをどうにかしようと、間違ったケアをしている女性は少なくありません。カミソリやハサミを使えば自宅で手軽に処理できますが、この方法だと毛先がジョリジョリし“男のヒゲ”を連想させるので男性に不評です。また処理したての毛はチクチクし、下着を突き抜けるなど見た目も悪く、クンニ中の男性に不快感を与えることもあります。

「でも、彼が舐めているときに指摘されたことないし、そこまで心配しなくても……」とケアを怠っていませんか? LCラブコスメが行ったアンケート調査では、なんと4人に3人の男性が「エッチ中に女性のアンダーヘアを見ている」と回答し、こんな本音も寄せられました。

アンダーヘアを処理していない女性のアソコは臭うことが多い。エチケットとしてケアしてほしい(28歳/男性)

パイパンにしてくれとは言えない。だけど、舐めづらいから毛量をどうにかしてほしい!(30歳/男性)

アンダーヘアケアして、下着姿はたしかにセクシーになったけど、見た目もチクチク痛々しいし、挿入中はジョリジョリして痛いこともある!(32歳/男性)

LCラブコスメが行った調査によると、今や4人に3人の女性がアンダーヘアのお手入れをしているそうです。しかし、これらのコメントからもわかるように、女性のデリケートゾーンケアに不満を感じている男性も多いようです。

男性がクンニを避けるのは、アンダーヘアが原因になっていることも多いです。
間違ったセルフ処理を行っていたり、脱毛サロンに通っていてもデートのタイミングに予約が取れなかったり、サロンでのケア後の自己処理が甘かったり……。「アンダーヘアをお手入れしている」とは言っても、正しくケアできていない女性は少なくありません。

彼の愛撫が長くなった!濃厚クンニ体験談

では、どのようにケアすれば、痛みや処理後の不快感なく、彼が舐めたくなるアソコを手に入れることができるのでしょうか。実際に、アンダーヘアのセルフケアで快適さを手に入れ、さらに彼のクンニが濃厚になった、という女性たちのエピソードからその方法を探ります。

「私は体毛が濃いのが昔から悩みで、アンダーヘアも悩みのひとつでした。初エッチの下着を脱ぐときの恥ずかしさといったら、もう帰らせて……っていうくらいで、でも脱がなきゃできないし、という葛藤と戦っていました……。

エッチの回数を重ねるうちに、彼が可愛い下着やきわどいエッチな下着を用意してくれるようになり、それを身に着けるためにアンダーヘアを綺麗に整えたい、という気持ちが強くなりました。でも、ただ単にカミソリなどでカットするのは、毛先がチクチクするのでイヤで……。

そんなときに、このアイテムのことを思い出し、半信半疑ながらもケアを始めました。ヘアを焼き切るという初めての体験で、はじめはドキドキでしたが、カット後は痛くないし、何より自室で心おきなくできるので恥ずかしさもありませんでした。

そしてなにより良かったのは、彼がクンニしやすいと喜んでくれたこと。『整い過ぎているのは嫌だけど、これくらいだと嬉しいよ』って。やっぱりエッチも、彼への思いやりを忘れずに臨みたいなって改めて思いました」おり(仮名)29歳/会社員

「初めてデリケートゾーンのケアグッズを購入しました。使い方も説明書を読めば、すぐに分かりました。熱で毛を焼き切る……というのが、ちょっと怖い気もしましたが、実際に使ってみると、全然そんなことはありませんでした。

元々毛の量はそこまで多い方ではなかったのですが、使ってみると見た目が全然変わったんです! 全体的に短くなったことで、毛が薄くなったように見えました。

旦那もその変化に気付き、『毛が薄くなった感じで、いつもよりエロい!』とかなり興奮していて、普段と違う体勢でクンニされてしまいました。これからもデリケートゾーンのケアを続けて、旦那に喜んでもらおうと思います」あゆみ(仮名)32歳/主婦

彼女たちが使用していたのは、LCラブコスメのアンダーヘア専用のヒートカッター『Vライントリマー』

使い方は簡単で、アンダーヘアの無駄な部分の毛先をつまんで、トリマーのくし部分に通すだけ! 熱でカットするため毛先が球状になり、下着を突き抜けにくく、毛先が肌に刺さる心配もありません。

LCラブコスメが独自に開発したこの『Vライントリマー』は、カット部分の面積が広く、熱線の温度を二段階調整できるため、短時間で好みの長さや形に整えることができます。毛を巻き付けて切るため、肌に熱い部分が当たる心配がないのも、初心者に嬉しいポイント。さらに、USBで充電できるから旅行先などへの持ち運びも便利で、繰り返し使えます。

そして、アンダーヘアの長さと形を揃えたら、次にエチケットとしてやっておきたいのが、デリケートゾーン用石鹸でのニオイケア。

日本人女性のために作られた『LCジャムウ・ハーバルソープ』で、デリケートゾーンを清潔にケアしておきましょう。

ジャムウとは、インドネシアの各家庭に伝わるハーブなどの天然素材を調合したもので、古くから女性独自のお悩みをケアに用いられていました。『LCジャムウ・ハーバルソープ』は、そんな伝統製法をもとに、LCラブコスメが独自に開発したデリケートゾーン用の石鹸です。

使い方は、こちらもとても簡単! 泡立てネットでよく泡立てた『LCジャムウ・ハーバルソープ』の泡をデリケートゾーンに乗せて、3分間パックするだけ。ニオイの元をさっぱりと洗い流し、清潔感のある美しいアソコへと導いてくれるのです。

安定剤や着色料、防腐剤、石油系界面活性剤を使用していないので、含有成分が気になるという女性にもおすすめ。また、ニオイだけでなく古い角質や汚れも洗い流してくれるので、黒ずみの元もすっきり。ニオイだけでなく、見た目の清潔感も同時にケアできるのです。

愛用者からは「ニオイが気にならなくなったので、クンニ中、気持ちよさだけに集中できる」「彼がアソコを舐めて『美味しい』って言ってくれた」「明るい部屋でクンニされても大丈夫と自信が持てた!」など、喜びの声が多数寄せられています。

見た目もすっきり美しい!舌でイカせたくなるアソコ

アンダーヘアケアのメリットは、見た目や衛生環境を整えることにとどまりません。毛量が減れば、それだけ彼の舌が敏感な部分に触れやすくなるため、今までにない気持ちよさを、クンニで感じることができるかもしれないのです。

LCラブコスメのデリケートゾーン専用ケアは、初心者でも簡単に始められるのが魅力。今なら、『Vライントリマー』と『LCジャムウ・ハーバルソープ』をセットで買うと、263円お得です。さらに“感じるカラダ”に導く、ベッド専用コスメ『ラブコスメ リュイールホット』お試し1回分をプレゼント。

このセットさえあれば、“男性がクンニを避けてしまう原因”が解決! “アンダーヘアの長さ・形”“デリケートゾーンのニオイ・見た目の清潔感”など、男性が気にする部分をケアしておきましょう。

オーガズムを迎えるまで、彼が舐め続けるのを止めてくれない……。そんな濃厚なクンニを味わってみませんか?

LCラブコスメは、女性だけで運営しているセクシャルヘルスケアの専門ブランド。デリケートゾーンのケアアイテムをはじめ、女性ならではの恋やカラダのお悩みをケアしてくれるアイテムが揃っています。「ラブコスメ」で検索すれば、誰にも相談できなかったお悩みを解決してくれるラブコスメがきっと見つかるはず。

【参考】
※ LCラブコスメ-Vライントリマー

※ LCラブコスメ-LCジャムウ・ハーバルソープ

※ LCラブコスメ-デリケートゾーンのお得なケアセット

【関連記事】
初セックスで決まる!?「一夜限りの女」と「何度も抱きたい女」の決定的な違い

今すぐ抱きたい…!クールな彼を「一瞬で欲情させた」女の秘密

マダムなアソコが…!「クンニできなくなった男」が本音を暴露