男子禁制女子トーク!

俺、イッちゃう…男性をムラムラッとさせる女の言葉

まとめ構成・小田原みみ —
セックスで彼を満足させるのは動きなどのテクニックだけではありません。男性が言葉だけでイってしまいそうになるテクニックをまとめました。

セックスのテクニックは動きだけではありません。今回、ananwebで好評だった男性を喜ばせるセックス中のフレーズをまとめました。

男が言われたい「ベッド上の女の言葉」

前戯編:熱くなる身体を表現して…

Hands of couple in bed.

「フレンチキスからディープキスに盛り上がってきたとき、ふと唇を離して『〇〇くんの唇、柔らかい…』って言われた時は、妙にドキッとした」(31歳・営業職
「片方の乳首を吸いながら片手でもう片方の乳首をコロコロと転がしていたら、『すごい……なにこの感覚……。どうやってやってるの?』って俺を止めようとしてくるから、止められないように二の腕を上に持ち上げて抵抗できないようにしたよ。『ダメ』とか、『ちょっと待って』は、もっとしてって合図だと解釈している」(27歳・不動産管理)

つい無言になりがちな前戯タイムですが、男性の「感触」や「動き」に注目してみましょう。もっとしてあげたい!という男心を、引き出すポイントがあるはずです。

※2019年6月22日作成

男が言われたい「ベッド上の女の言葉」を詳しく読む


男がイッた直後に言ってほしい「愛の言葉」

量や色について

Sexy young couple

「『すごい、濃いのが出たね……』と言われると、なぜか達成感がある」(32歳・IT関連)
「最後は外で出すんだけど、彼女の口もとに向かって発射することが多い。少し顔にかかりながら、『なんか、白くてネバネバしてる』と指で精子を触っているところを見ると、愛おしく感じる」(28歳・インテリア関連)
「『なんか透明じゃないー?』は、歳を感じる」(42歳・公務員)

量が多くて白いという表現が、ベターな様子。男性は、精子の状態によってコンディションが変わると言いますものね。

※2019年8月23日作成

男がイッた直後に言ってほしい「愛の言葉」を詳しく読む


大人女子に聞いた「エッチ中の声」テクニック

共鳴した声に、溺れて

young couple

ラブタイムを盛り上げるのに必要な「聴覚」は、女性の喘ぎ声で作ることができます。しかし、喘ぎ声を出すことに抵抗がある女性や恥ずかしさのあまり抑えてしまったりと正解があるようでないのも現実です。

そこで今回は、なぜ女性が喘ぎ声を出したほうが良いのか、3つの角度からメリットをまとめてみました。

1.大げさに出してスイッチON
ベッドの中では、誘っちゃう……。

「胸を揉まれたり乳首を触られたりするだけでは、あまり大きな声が出ないのが本音だけど、あえて序盤から大きめの声を出すようにしている。相手に聞こえるようにという理由もあるけれど、いつもと違うセクシーな声を自分で出すことでセックスへのモチベーションを作っている」(28歳・販売員)
「気持ちい場所を彼氏に気づいてもらうために、自分の性感帯を触られたら、身体をビクンッと反応させて声を出している」(28歳・ファッション、アパレル関連)

あまり声が出ないと言う自覚がある女性は、思い切って序盤から大きく反応してみましょう。

※2019年9月29日作成

大人女子に聞いた「エッチ中の声」を詳しく読む

言葉でも彼を満足させて

セックスで彼を喜ばせたい! 多くの女性が感じていることではないでしょうか。動きのテクニックに自信がなくても、言葉で彼を満足させることもできるのでぜひ試してみてくださいね。