男子禁制女子トーク!

不意打ちで…カップル赤裸々告白「たっぷり濡れるラブタイム」 女は心で濡れる #67

文・紫深(sisin) —
セックスで濡れるということは、それだけ感じている証拠。では、どのような前戯が女の濡れスイッチを押すのでしょうか。3組のカップルに前戯について語ってもらいました。

【女は心で濡れる】vol. 67

「濡れた入り口に、そっと……」

sisin (1)

「女は心で濡れる」を合言葉に、官能エッセイスト紫深(sisin)がお送りするSEXコラムです。第67回目は、女性はどのくらいの前戯で心地よく濡れてくるのか調べてみました。

時間をかけた前戯だけが全てじゃない

「女は時間をかけて濡らしてほしい」とよく聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか? 体質は人それぞれ違うので、ひとくちに前戯が長ければ良いという問題でもなさそうです。そこで今回は、3組のカップルに、前戯の長さや挿入までの準備について教えてもらいました。

カップル1. じっくり外でイかせてから…

まずは、1回イかせてからが本番なんだよね……。

彼氏「俺は、ねちっこいセックスをするタイプだと思う。挿入する前の段階で絶対にイかせたいし、『もうお願い、だめ…』と彼女がグッタリするまで舐め続けるよ(笑)。クリトリスを十分にほぐして濡らすと、中もたっぷり濡れているから痛みとも無縁だしね」(38歳・証券会社)
彼女「彼には、焦らされて焦らされて焦らされまくってる(笑)。前戯が長いと、挿入でイッたときの満足感が深くなるのがオススメですよ」(29歳・受付)

いわゆるスローセックスタイプ。女性をイかせることに喜びを感じる男性に多い傾向です。外と中の2度絶頂を迎えることで、全身に快感が伝わる満足感が得られそう。

カップル2. 突然襲われる感じがヌルッ…

長さより、不意打ちのエロが興奮する……。

彼氏「Mなところがある彼女は、『さあ、エッチします』と言う雰囲気を出すより、キッチンで洗い物をしているときとか、お風呂場で掃除をしているときとかに、後ろから抱きつくと『も〜やだ〜!』って言うけれど、パンティに手を入れるとヌルッてすでにしてて……。まったく(笑)」(27歳・営業職)
彼女「私は、前戯を長くされるより、ちょっとオラオラ系に責められるとすぐに濡れるの。逆に、ゆっくりすぎる前戯は気持ちが冷めてしまって。だから、前戯より挿入しながら感度を高めていくほうが好き」(32歳・エステティシャン)

展開が読めてしまうと、興奮しない。そんな女性も多いのではないでしょうか。突然、腕を押さえられてキス……。そんな強引さもスパイスになるのかも。

カップル3. 奉仕することで濡れ始める…

うっとり気持ち良さそうな彼をみて……。

彼氏「挿入までは、69をしていることが多いかも。俺だけが責めるんじゃなくて、彼女も一緒に舐めてくれたり擦ってくれたりするよ。同時進行でやることが多いから、前戯は長すぎず短すぎず……。彼女のクリトリスが赤く充血してきたら、挿入の合図にしてる」(31歳・公務員)
彼女「男の人の喘ぎ声が好きで……。つい、『もっと気持ち良さそうな声が聞きたい』っておねだりしちゃう。不思議だけど、彼を責めることで自分が興奮して濡れてくるんです」(27歳・デザイン、クリエイティブ関連)

責めるのが好きな女性は、恍惚とした彼の表情や声に濡れるとか。まさに「女は心で濡れる」——。直接、自分への愛撫だけではなく心で感じることができるのが女性の神秘的なところでしょう。ぜひ、濡れスイッチを探してみてくださいね!

男が触れたくなる♡「愛され肌を手に入れる」週1スキンケア法


©fizkes/Gettyimages
©PeopleImages/Gettyimages
©nd3000/Gettyimages