長澤樹の目標は“人魚”役!? 15歳らしからぬ大人っぽさで注目

2021.1.5
今、注目の女の子を紹介する『anan』で連載中の「イットガール」。今回は女優の長澤 樹さんです。「母と掛け合いをして、台詞を覚えています!」と語る長澤さんの素顔に迫りました。

オードリー・ヘップバーンに憧れ小学生のときに芸能界へ!

it1

1月放送開始のドラマで、ピアノが上手な生徒を演じる長澤さん。「特技のピアノを活かしています! 性格は、ミステリアスな女の子。私も、何を考えているか分からないと友達からよく言われるので、似てますね(笑)」。演技の幅を広げることにも意欲的。「人魚や、すごくお金持ちの子のような自分とは違う役にも挑戦してみたいです」。

落ち着きがあり、「20歳に見られたことがある」ほど大人っぽいけれど、15歳らしいお茶目な一面も。「板チョコ一枚や、ケーキワンホールを一気に食べてみたいな!」

健康のためにスムージーを毎朝。

it2

キウイがお気に入り。飲み始めてから、肌の調子も良くなった気がします。

家族全員で大合唱しています!

it3

歌が上手くなりたい! カラオケデビューがまだなので行ってみたいな。

妹と、絵を描くことにハマっています。

it4

アニメのキャラクターを描いたり、デッサンをしたり。無心になれます。

ながさわ・いつき 2005年生まれ。’16年、ファッション誌の専属モデルとしてデビュー。’21年1月開始のドラマ『青のSP(スクールポリス)-学校内警察・嶋田隆平-』に出演。

※『anan』2020年12月30日-2021年1月6日合併号より。写真・土佐麻理子 文・松下侑衣花

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。