アンアンからニュースを配信します!

25kg減に成功! 「コーヒー×緑茶」がダイエットに抜群って本当?

2019.10.17
ダイエット効果が注目されているおからヨーグルトのように、2つの食材の栄養素や成分の相乗効果によって、カラダによりいい影響を与える新しい食べ合わせを2つ、話題の本の著者が提案!

過剰な食欲を抑えて、脂肪燃焼。
緑茶×コーヒー

tabeawase1

想像がつきにくいこの組み合わせ、じつはダイエットに効果的で、工藤孝文さんは緑茶コーヒーでなんと25kgものダイエットに成功したという!

「緑茶とコーヒーに共通する成分がカフェイン。そして、緑茶に含まれるカテキンと、コーヒーに含まれるクロロゲン酸が合わさると、脂肪燃焼効果が高まります。カフェインは、一時的に血糖値を上昇させるものの、クロロゲン酸は食後血糖値の上昇を抑える作用があります。さらに緑茶を加えることによって“エピガロカテキンガレート”というカテキンの成分が糖質の吸収を減らし、血糖値の急激な上昇を抑えます。緑茶コーヒーはそれぞれのメリットがデメリットを補い合う、ベストな関係なのです」(工藤さん)

HOW TO DRINK
緑茶とコーヒーを1:1で割って飲むだけ。1日にマグカップ3杯飲むと、ダイエットに効果的なんだとか。「コーヒーの痩せ成分であるクロロゲン酸は、ミルクを加えると吸収率が減少してしまうので、コーヒーだけを飲む場合はカフェラテよりもブラックで飲むほうがダイエットにはおすすめ」(工藤さん)

基礎代謝を高め、疲労回復効果も!
コーヒー×ミックスナッツ

tabeawase2

ダイエットに有効な成分こそ、おいしく、簡単に、そしてより効率的に摂取したいもの。それらをすべて叶えてくれるのが、コーヒーとミックスナッツのコンビだ。

「コーヒーに含まれる、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸は、脂肪分解酵素“リパーゼ”を活性化させます。そして、ミックスナッツの中に入っているクルミは、特にアミノ酸の一種であるアルギニンの含有量が多く、基礎代謝を上げたり疲労を回復させる効果があります。つまり、基礎代謝を上げながら、脂肪分解酵素を活性化させることによって、よりダイエットへの近道になるのです」(工藤さん)

HOW TO EAT
クルミだけではなく、抗酸化作用が高いビタミンEが豊富なアーモンドや、鉄分や亜鉛を含有するかぼちゃの種などが交ざったミックスナッツなら、さらにビタミンやミネラルが摂取できておすすめ。「夕方のコーヒーブレイクにナッツを加えることで疲労回復にも」(工藤さん)

くどう・たかふみ ダイエット外来医師。福岡大学医学部卒業後、海外へ留学。帰国後に大学病院の勤務医を経て、工藤内科副院長。著書『緑茶コーヒーダイエット』(日本実業出版社)が話題。

※『anan』2019年10月16日号より。写真・清水奈緒 スタイリスト・中田由美 取材、文・若山あや 撮影協力・UTUWA

(by anan編集部)

美容-記事をもっと読む-_バナー

ポケモンGOがランニングをサポート!お得なモードはこれだ!