アンアンからニュースを配信します!

【2019年後半占い】山羊座、水瓶座、魚座…“手を抜かない”が吉なのは?

2019.6.17
気になる2019年下半期、あなたの運命はどうなる? 占い界を牽引するG・ダビデ研究所主宰のオフェリア・麗さんが、山羊座、水瓶座、魚座の全体運を教えてくれました。

山羊座は、新時代の幕開けに向けて、身を鍛えるのみ!

Fortune

奉仕精神に明るい未来が! ツキを受け止める筋トレを。

幸運ナビの木星は、引き続き日陰ゾーンを運行。分の悪い状況が改善される気配は未だ見えず、半ば諦めの境地で日を送る山羊座が大半かも。役回りも、縁の下や舞台裏、エキストラ要員などが定番。とはいえ、奉仕心が板につき、それなりに感謝され、やりがいが得られるのは、もっけの幸い。とかく顕示欲の塊だった以前の面影はすっかり消え、会社や世のため人のために進んで貢献することに、喜びと充足を見出せそう。

かくして、運勢の基調はじわじわと回復。12月上旬には木星も山羊座に居を移し、ツキの激流がドッとなだれ込みます。それを受け止めるに十二分な器と体幹が備わっているか、実はそこが“次代”を決する重要ポイント。周囲からのニーズが乏しく、時間とキャパに余裕のある今のうちに、マナーや教養からコミュ力まで磨き直し、足腰鍛錬とメンタル強化にも力を入れ、ベストコンディションを手に入れておいて。慢性のコリは、整体&マッサージで解消。長引く鬱や原因不明の不調は、どうやら愛情面に問題の根っこが。

半年間を通じて、大なり小なり運が上向き始めたときは、相応の洗礼を浴びがち。それは星からの牽制球。前のめりすぎる姿勢や欲目を正し、フラットなスタンス&視点に修正を。すべての人を敬い、助け合い、損得だけで物事を測らない。そんなあなたであってこそ、大いなる祝福が降り注ぐことに。秋まではフェミニン、冬はスタイリッシュが、好感!

7月
ツキは、星の流れのまにまに。「何とかなるさ」と状況に任せるうち、思わぬ活路やいい閃きに恵まれ、身辺も和気あいあいと。就活は福祉系、転居は北のリノベ物件と好相性。

8月
等身大の運気。他人との比較や競争をやめた途端、幸せ指数がみるみる上昇しそう。今の自分を丸ごと受け入れ、何事もマイペースでGO! 女磨きは、語学の勉強から。

9月
土星が息を吹き返し、山羊座を鼓舞。弱気の虫は引っ込め、無理、限界と諦めたあのことに、再チャレンジしましょう。成功への足掛かりが、きっとつかめるはず。年長者の意見とナイトキャップも百薬の長。

10月
荒れ模様。周囲とモメたり、黒歴史を暴かれたり、窮地に陥りがち。でも、一難去った後は栄光へまっしぐら。小手先でしのぐのでなく、虚心坦懐に現状と向き合って。邪念や煩悩は、天然温泉と女傑伝が一掃。

11月
復活の気運が高まります。それは、支えてくれた人たちのおかげ。うぬぼれず、厚意に応える意味でも、最大限の尽力を。感謝は、金券や物に託して吉。格安品にはいわくが。

12月
新時代の幕開け。ここで始めたことは、今後の活動やあなたの人生の礎へ。だからこそ事前のプランニング&ブランディングを抜かりなく。装いには赤を取り入れて引き◎

水瓶座は、様々な経験や葛藤を通して最強のスタイルが。

Fortune

ミニマル志向の思わぬ落とし穴に気をつけて。

幸運星・ジュピターは、‘19年後半もレボリューションの部屋を運行し、刷新・再編を推し進めます。無駄はそぎ落とされ、意味のあるファクターだけが生き残る、一種ラジカルな改革かも。そこから浮かんでくるのは、ヒト・コト・モノがコンパクトに収まった、スリム&ミニマルなライフスタイル。あなたの人生目標や針路にも当然、その影響が。

一方で、天底に座したままの守護星・天王星は、そんな改革に抵抗するかの如く、逆走を開始。思いがけない形で、あなたの足場を揺るがしてきそう。例えば、家族や親友の突然の病、お気に入りカフェの閉店、仲良しグループ解散…。いつもそこにあった何かがなくて調子ガタガタ、なんてささいな番狂わせにうろたえる場面もありがち。それらは、万事を合理的にカスタマイズすることへの警告。安易にデリートしていないか、そのやり方が本当にベストかと、あなたに問いかけているのです。今は機能性やアクティビティが大事でも、その価値観が永遠とは限りません。後先までよく考え、万一の事態も想定した上で、人生のピースを取捨選択していってください。

12月以降は冬の時代。ただ、現実は考えていたほどシビアではなく、むしろ頑張って乗り越えようと発奮できるはず。玄米と味噌汁と一菜の粗食が、折れない心をサポート。PCや人間関係のメンテナンス&バックアップは、面倒がらずいの一番に。

7月
平坦な運勢。ついつい注意力や警戒心が薄れ、何でもないことでつまずいてしまうかも。慣れた作業、ルーティンを侮らず、公共マナー、ゴミ出しルールも厳守。癒しは本に。

8月
脱皮のチャンス! これまでスルーしていたジャンルや苦手感のある物事ほど、ポテンシャルを引き出してくれるはず。試してみなきゃ損。旅&レジャー、物件探しは西へ。

9月
待機モード。モチベーションが上がらない、理由のない不安に襲われるなど、気持ちが沈みがち。単なる充電不足。周りのせいにせず、骨休めと栄養補給をしっかりと。遅めの夏休み、有休消化は充実度満点。

10月
エネルギーが満ちてきます。なのに、娯楽や趣味など刹那の楽しみに、それを浪費しやすいのは残念至極。おバカな自分をしばき倒してでも、掲げた目標や喫緊の課題に注力し、人生改革にリーチを! ワークショップ、一人旅は、触発豊か。

11月
前半の苦労は買ってでもしましょう。後半には早くもお礼やごほうびがリターン。決断、一度失敗したことへ再挑戦は、最終週にツキが。

12月
不幸中の幸い。疎ましく感じていた人間関係、向いていないと思っていたタスクなど、負の要素が何らかの事情で一掃されそう。天恵に感謝し、苦しい内実を晴らすべく頑張って。装いはクラシカルが人気。

魚座は、達成感を胸に、ニューバージョンの世界へ!

Fortune

スムーズにいかない日々も、“手を抜かない”が結実の術。

幸運の絶対王者たる木星は、引き続き天頂で圧倒的な輝きを放ち、上昇志向やサクセス願望を刺激。それを受けて、自らの目指すところが定まり、一路邁進していけそう。仕事、勉強、就活、地域活動…、フィールドや成功モデルは各々の立ち位置と現況によって様々違えども、キャリアやスキルの自己ベストを究めることが、全ての魚座に通じるテーマに。

ただ、合格判定はなかなか得られず、次第に志や目標は色褪せがち。頑張るほど伸び悩む、冷ややかな目を向けられるなど、期待と裏腹な現実に、努力する意味を見失うことも。それこそが、最後のハードル。途中で投げ出したり、レジャーに逃避したりと自らの弱気に屈したのでは、今までの苦労も約束された未来も泡と消えます。やれることはやった、悔いはないと胸を張れるレベルまで取り組む。それができたとき、立ちはだかる障壁も周囲の無理解も崩壊し、別次元の地平が出現! さぁ、最高の結果を獲りに行きましょう。

戦い抜いたあなたを讃えるかのように、12月には木星がシャングリラ入り。有資格者限定のイベントやコミュニティへの招待状、専用パスその他、選りすぐりのギフトが届きそう。特典を満喫するほど、ハクがUP! スパで疲れた心身をほぐすもよし、歓談に興じるひとときにも発見が。忘年会&クリパは、ケータリングや持ち寄りスタイルが楽しみ。

7月
忙中閑。バタバタと追われるような毎日に、一服の清涼剤やウキワク体験が。劇場、映画館、コンサートなど、パフォーマンス空間がその舞台。いい気に包まれリフレッシュ、時間のロスもすぐに取り戻せるはず。冷房と日焼けのガードは必須。

8月
夏なのにムード冷ややか。特に歩きスマホやポイ捨て、割り込みといった迷惑行為は、突っ込まれそう。人目がなくとも、自分に厳しく。オフは、安・近・短がこだわり条件。

9月
逆境にスイッチ。状況や事情が急変し、不利な立場に追い込まれがち。今はプライドより保身。頭を下げることもいとわないで。リベンジに向けて爪を研ぐ心意気はマスト。

10月
やらかし注意報! それも、ここ一番、大事な場面など、印象に残るシーンでミソをつけかねません。リハして臨む、基本合意を取り付けておく、この2点が不名誉な拡散を防ぎ、逆に運を味方につける裏ワザに。遅刻と寝坊、安易な相談は禁断。

11月
収穫期。報われる日がやってきました。大抜擢、認定証、記念のセレモニーなど、形ある実りの数々に期待を。敗者復活はラストチャンス。一歩も引かぬ覚悟で決戦の場へ。

12月
一段落。気が抜けて、暴露話やマズイことを口走ってしまうかも。運気は既に新章に突入。思いっきりはじけて、心のアップデートを図って。健診、奉仕もいい厄落とし。

オフェリア・麗さん G・ダビデ研究所主宰。西洋占星術をはじめ多くの占術を研究し、占い界を牽引。的中率の高さや、心の琴線に触れる魅力的な文体で絶大な支持を誇る。http://gdavide.com/

※『anan』2019年6月19日号より。イラスト・シライシユウコ 監修・文 オフェリア・麗

(by anan編集部)

「心理テスト」をもっと試す-_バナー

旅好き女子が大注目!次の海外旅行をメルボルンにする5つの理由って?