恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

旅好き女子が大注目!次の海外旅行をメルボルンにする5つの理由って?

写真・ 黒川ひろみ(人物) 文・三谷真美 PR・日本航空、オーストラリア政府観光局、ビクトリア州政府観光局 — 2019.3.15〔PR〕
毎日頑張っていると、ふと非日常を味わうために海外旅行へ行きたくなりますよね。「時間があればいつでも海外に行きたい!」という旅好きのanan総研メンバー3人が次の海外旅行について話していたところ、「メルボルンがオススメ!」というメンバーが。女子的目線でメルボルンの魅力について語り合いました。
Flinders Street Station, Melbourne
フリンダース・ストリート駅

メルボルンってどんなところ?

メルボルンはオーストラリア南東部の海岸沿いにあるビクトリア州の州都。ヨーロッパ調のオシャレな歴史的建造物や、風情のあるカフェやブティックが建ち並び、「世界で最も住みやすい都市」と呼ばれている人気都市です。近頃旅行好き女子がこぞって渡航しているというメルボルンの“5つの魅力”について、海外旅行大好き女子2人&メルボルン大好き女子がご紹介します。

030532173

左から、尾谷萌さん(anan総研 No.63)、仲肥朝美さん(anan総研 No.163)、近藤えりこさん(anan総研 No.19)

近藤さんは、お姉さんがメルボルンに住んでいることもあり、何度かメルボルンに行ってその魅力を肌で感じています。その魅力、ぜひ教えてもらいましょう!


魅力1・インスタ映えするカフェやグルメがそろう

仲肥さん せっかく海外に行くなら、インスタ映えの場所を訪れることって優先順位高いよね。

尾谷さん むしろ最近はシェアしたくなる写真を撮りに行く目的で旅行先を選ぶことも。私はインスタのハッシュタグに地名を入れて、映えるカフェを探すのが好きなんだ。

仲肥さん メルボルンはいろいろなカルチャーが混ざっているから、たくさんインスタ映えスポットがありそうだね。

近藤さん オーストラリアを代表するカフェ&グルメ都市で、隠れ家っぽいレトロな雰囲気から、カラフルなインスタ映えするカフェまでたくさんあるんだよ。ローカルの人はお気に入りのバリスタさんを見つけて通うんだって。

Rudimentry Cafe
ルディメンタリー カフェ

仲肥さん カフェ巡りが楽しいイメージあるよね。レトロなカフェで非日常を味わいながらゆっくり過ごしてみたい! かわいいスイーツも多そう。

近藤さん オーストラリアのスイーツはボリューミーだけど甘すぎないから、ペロリと食べられちゃうの。チョコレート系のドリンクもオススメだよ。

2_MG_1536
ザ・ケトルブラック

尾谷さん このパンケーキ写真かわいい! メルボルンにはカラフルなハンバーガーが名物のバーガーショップがたくさんあるらしいから、訪れたら必ず足を運びたい! バーガーのバンズがピンクやグリーンなんだけど、着色料じゃなくて、ビーツや抹茶で色をつけているんだって。オーストラリアは、食に対しての遊び心が日本にはない感覚だからおもしろいよね。

adb87237c01b1e0f88f38f7deec7e110
ハーベスト・ホールズ・ギャップ

近藤さん そういえば、グランピアンズ国立公園で食事をしている時に、野生のカンガルーが遊びに来たことがあった!

尾谷さん すごいサプライズ! こんな近くで動物と触れ合えるなんて、オーストラリアならではだね。 


魅力2・周辺には観光スポットがたくさん

19c55bf987819c8320475f38716b590f
グレートオーシャンロード

近藤さん メルボルンにはたくさん観光スポットがあるんだよ。自然を堪能したいなら、「世界で一番美しい海岸道路」って呼ばれているこの写真のグレートオーシャンロードがオススメだよ。243kmに及ぶグレートオーシャンロードは、波や風雨で削られた奇岩が連なるキレイな海岸線や、コアラと出会える国立公園があって、人気の観光スポットのひとつなの。

尾谷さん 日本や他の場所では絶対に味わえない絶景だね。

Ringer Reef Winery – Bright
リンガーリーフ・ワイナリー

近藤さん あとね、ビクトリア州には21か所のワイン産地があって、ワイナリーも人気の観光地なんだ。そこで飲んだ赤の発泡ワインがおいしかったなぁ。ほかにも、野生のペンギンたちの行進を見られるフィリップ島が近くにあったり、鉱泉が湧き出るデイルスフォードでは、温泉同様の効能があるスパ・プールやトリートメントを体験できるんだよ。観光地まではメルボルンの街からツアーが出てるから、簡単に行くことができるんだ。

仲肥さん 周辺に見どころのスポットがたくさんあるから、自分だけのオリジナルの旅行プランを作るのも楽しそう!


魅力3・オーガニックコスメの聖地!

030533263

尾谷さん メルボルンはオーガニックフードのイメージが強いけど、コスメもたくさんあるの?

近藤さん 日本でも人気の高いAesop(イソップ)って、実はオーストラリアのコスメ。メルボルンにもたくさんのオーガニックコスメのショップがあるんだよ。

尾谷さん そうなんだ! オーガニックコスメ大好き。ちょっとお値段は張るけど、肌にいいものを使いたいもんね。

Aesop
イソップ

近藤さん そうだよね。日本だとオーガニックコスメって高級なイメージだけど、メルボルンでは当たり前のことなの。街全体の人の美意識が高いから、薬局やスーパーに売っているプチプラコスメも100%オーガニックだったり、美容サプリもたくさんあるんだよ。私はこの写真のシャンプーやハンドクリーム、サプリを自分用にたくさん買って、日本に帰ってもオーガニックコスメを日常使いしているよ。


魅力4・世界で一番住みやすい街は旅行客にも優しい

Centre Place, Melbourne
センター・プレイス

仲肥さん メルボルンは、イギリスの経済誌に「世界で最も住みやすい街No.1」に7年連続で選ばれたことのある街なんだよね。街の中心地は碁盤の目のようで歩きやすいし、公園がたくさんあるって聞いたことある。

近藤さん 治安がすごくいいから女の子のひとり旅でも安心だし、街中には無料で乗れるトラムという路面電車もあるんだよ。私の姉は5年くらい前に結婚してメルボルンに住んでるんだけど、「気候がいいし、人がみんな優しいから住みやすい」って言っているんだ。

仲肥さん ヨーロッパ調の街並みだから、歩いているだけで楽しめそうだね。


魅力5・実は日本から行きやすい!

030532973

仲肥さん メルボルンは日本との時差が1〜2時間だから、時差ボケになりにくいのもいいよね。

尾谷さん 私は海外旅行から帰ってきた後はいつももう一日仕事を休んで体調を整えるほど、時差ボケに本当に弱くて。だから時差ボケがないのは本当にありがたい!

仲肥さん  しかもJALなら成田から直行便が運航しているから、トランジットの手間や時間も取られずなおよし!

近藤さん トランジットのムダな時間が必要ないから、3泊4日から楽しめるんだよ。オーストラリアは南半球で日本と真逆の季節だから、非日常を存分に味わえるのもいいよね。

尾谷さん 私の夫は身長が185cm以上あるから、いつも飛行機のシートの広さを確認するんだけど、JALの成田=メルボルン線はエコノミーシートが通常の5cm前後幅が広いらしいから、機内でも快適に過ごせそう。

女子的魅力があふれる街のメルボルン。次の海外旅行の最有力候補かも!

Information

2年連続ベストエコノミークラスシート賞を受賞した(SKYTRAX社認定)「新・間隔エコノミーシート」で行ける、JALのメルボルン直行便は毎日運航中!
詳しくはコチラ

オーストラリア政府観光局サイトはコチラ
ビクトリア州政府観光局サイトはコチラ