恋愛世代のリアルを発信。

イク前にやめる…妻が苦悩する「夫からの嫌がらせ」3選

文・三谷真美 — 2019.2.5
長く夫婦生活を続けているといろいろな不満や悩みが出てくるのは当然ですが、妻のことを見下し仕事などのストレスをぶつける夫が多く存在しているようです。そんな夫の嫌がらせ行動や言動で「もう耐えられない」と悩んでしまうことも……。

妻たちが悩む夫の嫌がらせとは?

夫の両親に妻の悪口を言う

「私の悪口を人に話すことによって、上下関係を示そうとする夫。夫の両親にも悪口を言うので、私は『ひどい妻』と思われています。私へ嫌がらせをするのが憂さ晴らしになっているのか『性欲はあるけどお前を喜ばせたくないからしない』と言われました。私はもう性欲どころか何の欲もないから、ただただ普通に接して欲しいです」(37歳・パート社員)

妻の悪口を言うことで自分が優位に立てると思っている男性がいるもよう。あることないことを言われるせいで、姑からの当たりも強くなっているのが辛いそうです。

怒った顔が浮かんで抱けない

「いつも夫の帰りが遅くて、我慢できずに激怒したことがあるんです。ある日、夜甘えようとすると『あの時の怒った顔が思い浮かんで、する気になれない』と断られました……。子育ては任せっきりだし、酔っ払って深夜帰ってくるし、それを怒ったら『女として見れない判定』を下されるなんて、あまりにもひどいと思います」(27歳・主婦)

妻は「ケンカしている時と夜の営みは別」と考えているのに対し、夫は「鬼のような顔で怒っていたくせに甘えてくるなよ」と思っているケース。一度レスになるとなかなか再開できないので、深刻な問題に発展しそうです。

夜の営みを途中でやめる

「私が楽しくしているのが気に食わないようで、私の話を聞くフリをしてはわざと話の途中で言葉をさえぎって終わらせたり、いいムードっぽくしたくせに夜の行為を中途半端に終わらせたり。暴力とかではないので人に相談するほどでもないとは思うのですが、陰険な家庭内イジメが辛いです」(36歳・在宅ワーク)

家の中でのイジメ。無視や暴力ではないので気づきにくいですが、一緒にいてストレスになる場合は、そのまま放置しないようにしましょう。

心を病まないように

どの家庭にも不満があると思いますが、もしも夫のせいで心を病んでしまうなら、それは立派なモラハラ。改善することは容易でないかもしれないけど、ひとりで抱え込まず友達に相談して息抜きをしたり、第三者を交えて解決の道を探すことを考えるといいのかもしれません。

セックス-記事も読む-_バナー

chapup誘導用_タイトル2

500円を積み重ねる資産運用!ズボラ女子のための楽しんでお金を増やす方法


©gilaxia/Gettyimages
©fizkes/Gettyimages