アンアンからニュースを配信します!

“プチプラ”はやっぱりスゴかった! 大人気ブランド『fifth』がウケる理由

2019.1.6
少し前までSNSはセンスを競うおしゃれに特化したものだったけれど、ユーザーが爆発的に増えた今は、フォトジェニックなアイテムはもちろん、実用的なグッズ、プチプラなど、値段や見た目にとらわれず、「誰かと共有したくなるもの」を気負わずに投稿する場に。気になった写真からどんな人があげているかをチェックできるから、口コミ的な信頼感もある!

そして最も特徴的なのが、インスタ検索では、#(ハッシュタグ)の“投稿数”が指標になって、流行の度合いがわかるところ。今回、編集部はSNSのプロたちと「バズりもの認定委員会」を結成。ファッションや美容、旅行にグルメなど全ジャンルで#数をもとに2018年のバズりもの=流行ったものを総調査しました。

ここではその中から、#ヘアアレンジと#プチプラに注目!

#ヘアアレンジ

動画や複数枚の画像を駆使した、ヘアアレンジのHOW TO投稿が検索ワードのトップに! アレンジだけを投稿する専門アカウントやプロの美容師による投稿も多く、簡単にできておしゃれに見えるヘアアレンジを真似する人が続出中。

【なつかしい!? アメピンでアレンジするのが旬】

バズりもの

なつかしさを感じるヘアピンアレンジがSNS発で大復活。髪の長さに関係なく“サイド映え”や“後ろ姿映え”を狙えるアレンジは、顔を写さずとも投稿できるため、急速に拡散されているそう。大人女子の間では、シンプルなゴールドのアメピンの重ねづけが主流。

#プチプラ

ファッション系のハッシュタグでは、デザインだけでなくプライスも重視され、#プチプラファッションや#プチプラコーデが人気検索ワードに。値段以上にリッチに見える写真とリアルなコメントにおしゃれ心が刺激される。

【おしゃれに見えるベージュのワントーンコーデが人気】
失敗知らずでさりげなく上級者に見せてくれるワントーンコーデ。なかでもベージュのワントーンは、上品で清潔感の出る魔法のカラーとしてSNSでの投稿数が圧倒的。#プチプラと合わせてタグ付けすれば、相乗効果で「いいね!」数が伸びるというわけ。

バズりもの

ライダースコート¥8,350 セーター¥2,950 スカート¥4,550(以上ストラディバリウス/ストラディバリウス・ジャパン カスタマーサービス TEL:03・3464・1222) スニーカー¥8,500(ムーンスター/ムーンスター カスタマーセンター TEL:0800・800・1792)

【買い物もスマホで完結! みんなが着てるのはfifth】
お仕事服から大人のカジュアル服までが驚きのお手軽価格で揃う『fifth』。ブランド公式アカウント(@fifth_store)ではショッピング機能が使え、気になるアイテムを見つけるとポチってしまう人も多いんだとか。インフルエンサーとのコラボも多数行っている。

バズりもの

レースキャミニット¥1,380 ブラウス¥2,491(共にfifth http://5-fifth.com.

SNSコンサルタント、デジタルマーケティング・生駒幸恵さん アパレル企業のSNS PR担当を経て、IFPARKMEDIA代表。『ステージを上げるSNS絶対6ルール』(文響社)。

SNSコンサルタント・葛原健太さん 電通のプランナー。SNS上で話題になる広告コンテンツ・プロモーションを企画・制作。Twitterは@kuzzken

プランナー・小林麻里奈さん 電通のプランナー、コピーライター。企業広告を担当。トレンドやInstagram事情に精通。@marinkororin

A inc.代表・中嶋 泰さん 月3000名の運用によるデータに基づくインフルエンサーマーケティングを軸に、プロモーションを行う。

※『anan』2019年1月2・9日号より。写真・内田紘倫(The VOICE) スタイリスト・中根美和子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・NATANE 取材、文・吉井のり子 撮影協力・EASE

(by anan編集部)

ファッション-記事をもっと読む-_バナー

お肉×ビール、それから私…! 愛が高まる「冬のおうちごはん」レシピ