アンアンからニュースを配信します!

「恋愛革命」が起きるランキング2位は蟹座 1位は…

2018.6.21
激動の星回りの中、各星座の運勢はいかに? 2018年後半の「恋と運命のゆくえ」について、G・ダビデ研究所主宰のオフェリア・麗さんに聞きました。快進撃の主役は、他でもないあなた自身。5つのテーマのランキング結果をお守りのようにして、下半期を歩む助けに。
恋愛

強運の波に乗るのは?

1位:魚座
2位:蠍座
3位:蟹座

守護星・海王星と木星のタッグに背中を押され、強運のビッグウェーブに乗るのは魚座。蠍座にも、前半同様ラッキーシャワーが。蟹座はVIP運。どこへ行っても特別扱いされ、ゴキゲンな半年間に。

恋愛革命が起きるのは?

1位:山羊座
2位:蟹座
3位:射手座

山羊座はレボリューションの相。これまでの恋愛史や価値観を劇的に塗り替えるような、ドラマティックラブを体現しそう。モテ女の名をほしいままにできるのは、蟹座。射手座は年末に電撃ロマンスが。

隠れた才能が急に花開くのは?

1位:天秤座
2位:水瓶座
3位:魚座

実りの秋を迎えるのは、天秤座。夏の集中ブラッシュアップが覚醒スイッチに。水瓶座は、上半期に苦労した分野が、特技や武器へと一転。魚座は、“好き”を極めるうち、眠れる才能がブレイクしそう。

トラブルに備えるべきなのは?

1位:牡牛座
2位:乙女座
3位:双子座

牡牛座は乱調。運命の抗えない力に翻弄され、予想外の場所へ流れつく恐れも。一見好調に見えてトラップが心配なのは乙女座。注意深く前進を。双子座は、体調不良、金欠など身から出たサビに泣きがち。

‘18年後半の逆転劇の主役は?

1位:射手座
2位:牡羊座
3位:獅子座

‘18年後半、見事リベンジを果たしてサクセスロードに返り咲くのは射手座。牡羊座も、逆境を乗り越えて、花道へ。粘り強いチャレンジがミラクルを呼ぶ極意。獅子座は、晩秋の自己PRで突破口が。

オフェリア・麗さん G・ダビデ研究所主宰。西洋占星術をはじめ多くの占術を研究し、30年以上にわたって占い界を牽引。的中率の高さや、心の琴線に触れる魅力的な文体で絶大な支持を誇る。http://gdavide.com/

※『anan』2018年6月27日号より。監修・G・ダビデ研究所 ©m-gucc

(by anan編集部)

#恋愛記事をさらにチェック!
#占いの記事を覗いてみる!
『バチェラー・ジャパン2』から学ぶ婚活スキル4つ