短時間外出でも油断できない紫外線! 気になる「飲む紫外線対策アイテム」とは?

文・古屋美枝 表グラフイラスト・王 悠夏 PR・明治 — 2021.2.25〔PR〕
肌の不調の原因の80%ともいわれる紫外線。夏に比べて紫外線量が少ない冬なら気にしなくても大丈夫、と思いがちだけど、実際どうしてる? anan総研メンバーに「冬の紫外線対策」についてアンケートを実施しました。さらに、冬でも室内でも意外と浴びている「デイリーUV」について、そして話題の紫外線対策ドリンク「明治スキンケアヨーグルト素肌のミカタ」についても紹介します。

anan総研メンバーに「冬の紫外線対策」について聞いてみました!

夏よりも手薄になりがちな、冬の紫外線対策。anan総研メンバーに、実際のところどんなケアをしているのか、聞いてみました。
※anan総研…20代から35歳までの女性たちが集まるananの読者組織。


冬に紫外線対策はしていますか?

素肌のミカタ-01

「まあまあしている」と答えた人が約半数と意外に高い一方で、34%の人は「あまりしてない」「ほとんどしていない」「していない」という結果に。


冬の紫外線が気になる場所・シーンを教えてください

素肌のミカタ-03

「長時間の昼間の外出時」が気になるという人がいちばん多い結果となりました。気になる紫外線対策、冬の時期はどんなことをしているのでしょうか。


冬の紫外線対策、具体的に何をしていますか?

素肌のミカタ-02

約7割の人がSPF値の高い化粧品を、約5割の人が美白成分入りの化粧品を使用するなど、紫外線対策や美白に対する意識は高い人が多い様子。対策している人としていない人それぞれの具体的な意見はこちら。

<対策をしている人>

「コロナ禍なのであまり外に出る機会はないけど、車を運転するときはSPF50の下地クリームを使っている」(31歳・会社員)
「冬でも紫外線はあると聞くので、顔には日焼け止めを塗って、手袋やマフラーでできるだけ肌を覆うようにしている」(33歳・会社員)

<対策をしていない人>

「今の季節は紫外線が弱いと思うので、ケアする気になれず…」(28歳・会社員)
「紫外線を浴びているんだろうなと感じつつも、面倒で何もしていません」(32歳・会社員)


冬の紫外線に関しての具体的な悩み、トラブルやハプニングなどがあれば教えてください

「最近は外出も減り、リモートワークをしているとき、なるべく太陽を浴びるようにしているのですが、家にいるときは基本すっぴんなので日焼け止め成分の入っている下地を塗るのを忘れてしまいます」(31歳・専門職)
「冬だから大丈夫だろう、という油断から、日焼け止めなどを塗らずに外出していたら、なんとなく肌が疲れてきているような…」(29歳・自営業)
「寒いとつい日なたを歩きたくなって、太陽にもろに当たっています。家の日当たりも良いので、室内にいても日焼けしてしまってるかも。日焼け止めを塗るのもサボっているし、肌が乾燥しているのも気になります」(25歳・会社員)

日焼けはもちろん、肌の乾燥は日焼け対策をしっかりしなかったことも原因のひとつ。とはいえ、少しの時間の外出の時のために入念に日焼け止めを塗るのが面倒、という意見もよくわかります…。


短時間の外出時でも紫外線刺激を受けている!

可視化プロジェクト@屋外

こちらは、屋外にいるときにどれだけの紫外線を浴びることになるのかを可視化した写真。日常生活の中で知らず知らずのうちに浴びている紫外線「デイリーUV」を生活の各シーンに合わせて可視化するという、「明治スキンケアヨーグルト素肌のミカタ」ブランドの、ヨーグルトと肌の研究の取り組みがこのたび発表されました。
11月の曇りの日に信号待ちをしている時に撮影された写真ですが、頬や鼻、手の甲に紫外線が容赦なく照らしてくる様子がわかります。一度に浴びる紫外線は少量でも、毎日の積み重ねで、気づいたら日焼けしていた、ということもあるので要注意。「ちょっとコンビニに行くだけだから…」と油断せずに紫外線対策をしておきましょう。


スクリーンショット 2021-02-09 1.15.06

また、湿度が低く乾燥する冬の時期は、ただでさえ肌表面の角層が剥がれやすくなってバリア機能が低下しているうえ、紫外線などの外的刺激を受けるとさらに影響を受けやすい状態になってしまいます。乾燥する季節は、乾燥ケアと紫外線ケア、どちらもしっかり行う必要があるのです。


毎日飲み続けることで、紫外線から肌を守る力を引き上げる。

食卓4

「明治スキンケアヨーグルト素肌のミカタ」は、機能性表示食品(届出番号:E546)で初(※1)となる、紫外線・乾燥対策のスキンケアヨーグルトです。SC-2乳酸菌、コラーゲンペプチド、スフィンゴミエリンの3つの成分が含まれていることで、紫外線刺激で肌が赤くなるのを防ぎつつ、乾燥ケアもでき、肌を守る力を引き上げてくれます。さわやかな味わいで、毎日続けやすい「紫外線インナーケアの新習慣」におすすめです。

※1:サプリメント、清涼飲料水を除く。


MED 試験結果データ


出典:森藤ら.スフィンゴミエリン含有食品の摂取が最小紅斑量に与える影響.Jpn Pharmacol Ther(薬理と治療)vol.44 no.11 2016.の「表2 試験食品摂取によるMED変化」をグラフ化した。

対象者:スキンタイプⅡ~Ⅲ(※2)の30~49歳の女性健常人67名。
試験方法:被験参加者を2群に分け、一方の群【被験食品(素肌のミカタ)群】にはSC-2乳酸菌、コラーゲンペプチド、スフィンゴミエリンを含むヨーグルト、もう一方の群【対照食品群】には前述3成分を含まない酸性化乳を1日1回6週間摂取。摂取前と5週間後のMED(※3)の変化を2群間で比較。
結果:スキンタイプⅡ(※2)の参加者において、被験食品群は対照食品群と比べて摂取前後のMED(※3)の変化量が有意に高値。
※2:日焼けに対する反応の違いから分類する肌の性質のこと。
タイプⅡ:常に赤くなり、その後少し皮膚色が濃くなる。タイプⅢ:時々赤くなり、必ず皮膚色が濃くなる。
※3:MED(最小紅斑量)・・・照射24時間後に紅斑を生じるのに必要な最小光線量。値が高いほど肌の赤みが出にくい。

こちらのグラフは、日本人に多いスキンタイプⅡの女性が「明治スキンケアヨーグルト素肌のミカタ」に含まれる3成分、SC-2乳酸菌・コラーゲンペプチド・スフィンゴミエリンが入ったヨーグルトを摂取し続けたときの「MED」の変化量を表したもの。

「MED」とは、「どれくらい紫外線照射で肌に赤みがでるか」の単位で、値が高いほど、肌の赤みが出にくいということになります。3成分入りのヨーグルトを摂取した結果、3成分を含まない飲料(酸性化乳)と比べて、MEDがより高まったことがわかります。


「ヨーグルトでUVケア」を習慣に!

紫外線ハイシーズンになる前だからこそ、日焼け止めにプラスして、1日1本の「明治スキンケアヨーグルト 素肌のミカタ」を習慣にして、紫外線から肌を守る力を引き上げましょう。飲むヨーグルトだからこそ、気軽に取り入れやすいですね。


Information

素肌のミカタ

明治スキンケアヨーグルト素肌のミカタ(機能性表示食品)
内容量:112ml、オープン価格


機能性表示食品(成分)
【届出表示】本品には、SC-2乳酸菌、コラーゲンペプチド、スフィンゴミエリンが含まれるので、紫外線刺激から肌を保護するのを助ける機能があります。また、肌の潤いを保ち、肌の乾燥を緩和する機能があります。
本品は国の許可を受けたものではありません。本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
【届出番号】E 546

明治スキンケアヨーグルト素肌のミカタ(機能性表示食品) 詳しくはこちら

お問合せ先
明治 お客様相談センター
電話:0120・598・369(9:00~17:00 土・日・祝日、年末年始を除く)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。