恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

ぷるっとした唇と… 男が「カラダの相性」の良さを感じるポイント4つ

文・山田周平 — 2020.8.24
男女の相性にはいくつか判断基準がありますが、カラダの相性もそのひとつ。だからこそ、女性のどういった部位に相性の良さを感じやすいのか、男性心理を知っておくことも大事でしょう。そこで今回は、男性が「カラダの相性」の良さを感じる部位を紹介します。

「肌触り」の良さ

男性がカラダの相性の良さを感じる部位

「肌触りの良さを感じると、もうそれだけでその女性にメロメロになっちゃいますね。いつまでも触れ合っていたくなりますよ」(20代・男性・営業)

やわらかくてすべすべな女性の肌に触れると、男性はものすごくドキドキとするもの。そして、肌の触れ合いが気持ちよければ、カラダの相性の良さを感じて、さらに心を奪われることでしょう。

あせらずに、じっくりと触れ合うというのも、お互いの気持ちを高めていくうえでとても大切なことですよ。

ギュッと握られた「手」

「手を握ったときの感じは、結構大事にしています。そこで相性の良さをなんとなくはかったりすることもあるかもしれません」(30代・男性・IT)

手を握る行為は、スキンシップの王道で、ふたりの距離を大きく縮めることができます。ギュッと手を握ったときのフィット感に、安心感や心地良さを覚える男性も多いようです。

気になる男性に愛情表現をする際は、思いきって手を握ってみると、それだけで思いが伝わる可能性も高いですよ。

やわらかい「唇」

男性がカラダの相性の良さを感じる部位

「キスが気持ちいいと、思いが止められなくなっちゃいます。逆に、キスが合わないと、それだけで気持ちが冷めてしまいますね」(20代・男性・販売)

キスの相性は、カラダの相性の良さをはかる中で、最も大事なものだと言っても過言ではありません。やわらかい唇の感触にドキッとした男性は、きっと一気に夢中になるはずですよ。

安心する「抱き心地」

「カラダの相性の良さって、僕には正直よくわかりません。でも、抱き合ったときに心地良かったら、もうそれで十分かなって思いますね」(30代・男性・IT)

女性を抱きしめたとき、心地良く安心感があると、男性はきっと癒されるでしょう。当然相性の良さも感じるはず。

さらに、抱きしめたときにふんわりと良い匂いがすると、癒し効果は倍増します。シャンプーや柔軟剤の香りを意識してみてもいいかもしれませんね。

しっくりくるフィット感や心地良さは、カラダの相性の良さを感じるうえで大切な部分です。一緒にいて居心地の良いふたりになれたら、相性の良さも自然とアップしていくでしょう。ぜひトライしてくださいね!

©Halfdark/gettyimages
©Jamie Grill/gettyimages