宝塚の“レジェンド同期”がananで運命の邂逅を遂げました!【anan編集部リレー日誌】

2022.6.7
宝塚歌劇の一時代をトップスターとして築き上げたレジェンド級の二人、明日海りおさんと望海風斗さんが、なんと2ショットで『anan』スペシャルエディション版の表紙に! 宝塚ファンならずとも、その美貌に思わず目を奪われる奇跡の表紙が実現しました。
anan2302号スペシャルエディション

表紙のみならず、中面グラビアでも圧倒的ビジュアルの2ショットを多数掲載していますが、とにかく撮影現場での二人の華とオーラが圧倒的! バッグハグし合ったときの妖しさと艶、コートの裾をはためかせてスタジオ内を闊歩する迫力、そして時に見つめ合い、照れて思わず笑ってしまった時の愛くるしさといったら…! スタジオが劇場に変貌したミラクルな時間に、編集部スタッフ一同、ただただ鳥肌、ため息、悶絶の連続でした。

ananの公式Twitterに後日アップ予定ですが、ananパンダとの3ショットを編集部が撮影した後も、二人でしばらくスマホで撮り合ってわちゃわちゃ。そんな姿にもキュンとさせられる撮影に。

そして取材当日、この日は稽古休みだった望海さんのソロインタビューからスタート。そこに稽古を終えて明日海さんがやってきて(以下、再現です)

望海さん「(手を振りながら)おつかれ~!」

明日海さん「(手を振りながら)お待たせしました…」

望海さん「全然!明日海さんについてしゃべってたよ!」

明日海さん「やだ~、やだ~~(照笑)」

…え? 私たちは何を見せられてるんですか? ここは宝塚音楽学校でしたっけ!? 同年入学、そして寮では同室だったという“レジェンド同期”ならではの親密な空気感に取材部屋が一気に包まれ、その後は対談取材というより、まるで二人の仲良しトークをこっそり聞いているかのような多幸感溢れる時間に! 思い出がシンクロし、そこからまた新たな記憶の扉が開き…と、グラビアが奇跡ならこちらも奇跡の対談となりました。ちなみに取材が終わってからも、我々の背中越しに、二人がキャッキャする声が聞こえてきて、ほんっとうに仲がいいんだな~と改めて体感した次第です…。

本誌発売の翌日6月9日が、二人が女性役同士として初共演するミュージカル『ガイズ&ドールズ』の初日です。その熱狂を前に、まずはananで興奮度を高めていただければ!(M)


立ち読み、詳細はこちらから
https://magazineworld.jp/anan/anan-2302/

ananwebでも今週の記事を配信しています。
https://ananweb.jp/