怖がらなくても大丈夫! “鼻うがい”で花粉やウイルスを除去しよう

2021.4.13
不調や風邪とおさらば。今こそ“鼻うがい”にチャレンジ!

“鼻うがい”とは文字通り、鼻のうがい。普段は洗うことのない鼻の中に専用洗浄水や塩水を流すことで、花粉やハウスダスト、アレルギー物質などを排出することができる。また、鼻の粘膜を湿らせるとウイルスの侵入を防ぐことにもなるため、手洗い&うがいとともに再び注目を浴びているのだ。鼻うがい後の爽快感、ぜひ味わってみて。

nose

菜々子さんが試したのは…

ハナノアb シャワータイプ

nose

鼻うがいが苦手な人や初心者向けのシャワータイプ。鼻から洗浄液を流し入れたら、反対側の鼻から出すだけのテクいらず。体液に近く鼻がツーンと痛くならない専用液だから、鼻の奥の花粉や雑菌をしっかり除去できる。洗浄器具+専用洗浄液 300ml¥1,100(小林製薬お客様相談室 TEL:0120・5884・06)

サイナス・リンス スターターキット

nose

専用ボトルに36°C程度のお湯と、付属の生理食塩水のもとを入れるだけ。どんな鼻の形状にもフィットするキャップから、240mlのたっぷりの洗浄液が噴射され、鼻腔や副鼻腔までやさしく丸洗い。防腐剤・香料無配合。洗浄ボトル+生理食塩水のもと 10包¥1,100(ニールメッド https://www.neilmed.jp

ネティポット

nose

インドの伝統医療アーユルヴェーダでは“鼻ヨガ”といわれている鼻うがい。ネットでも買える専用のネティポットはプラスチックや陶器、ステンレスなどさまざまな素材があり価格は1000円以下から3000円ほど。あとは水と食塩があれば、いつでも鼻うがいができるため、慣れてきたら切り替えるのもよし。

※『anan』2021年4月14日号より。写真・中島慶子 イラスト・菜々子 取材、文・若山あや

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。