アンアンからニュースを配信します!

AKB48・柏木由紀「気分もパッと明るくなる!」 おこもり期間にハマったもの

2020.10.14
これまでとは違う生活様式と向き合うことになった2020年。自分が心地よく感じる空間づくりを意識し始めた人も多いのでは。家にいる時間&外での時間……快適に暮らすためのヒントを集めました。

気になるあの人の半径2m快適ライフ。

気持ちのバランスを保ちづらいコロナ禍でも、なんだか楽しそうなあの人たち。気になる半径2mの生活をちょっぴりのぞき見!

お花を飾るだけで、部屋も気分もパッと明るくなります。
アイドル 柏木由紀さん(AKB48)

2m1

おこもり期間をきっかけに、居心地の良い空間について考えるようになった人も多いのでは? 以前は住空間にさほど重点を置いていなかった柏木由紀さんもその一人。「枕元のテーブルに本や美容器具などを置いて、ベッドの上でも過ごせるように。お花はリビング、ベッドルーム、洗面所、化粧室にも飾っています」

自粛期間を通じて、すっかりセルフネイル派になりました。
ヘアスタイリスト shucoさん

2m2

休日の朝にはゆっくりネイルをするというshucoさん。いくつか色を重ねてフィルターネイルにチャレンジしたり、ペディキュア用を手に塗って遊んでみたりと、セルフネイルを自由に楽しんでいる。「ネイルは頻繁に目に入るもの。たった一色だとしても、好きな色をつけていると、自然と気持ちが上がります」

食物繊維豊富なごぼうの甘酢炒めは、作り置きにぴったり。
ライター 若山あやさん

2m3

スーパーフードマイスターの資格を持つ若山あやさんのインスタグラムは、彩りの良い料理写真でいっぱい。「いつものメニューにも新鮮さを求めて食器を新調したり、新しいレシピを考えたりしていました。自炊を心がけ、特に食物繊維が豊富なごぼうを摂るようになってからは腸の調子も良くて、びっくりです」

家具、お花、香り… 半径2mはお気に入りを集めよう。
フォトグラファー 尾身沙紀さん

2m4

仕事がストップして家にいる期間、なんだか満たされない気持ちになったという尾身沙紀さん。「除湿機を導入したりと家の環境を充実させ、自分の城を築くことに専念しました」。自宅にはお花をよく飾り、友人へ贈ることも。「中目黒の『マチルダ』や『リラ屋』は束で買い求めやすく、よく買いに行っています」

※『anan』2020年10月21日号より。

(by anan編集部)