アンアンからニュースを配信します!

秋の夜長にいかが? 読書のお供に最適、オシャレアイテム5選

2020.9.21
読書の秋、活字に触れてみませんか? 最高のコンディションで本を読むためのアイテムをいろいろな角度から集めました。

伝統的着色技法の「黒ムラ」を施した真鍮のブックエンド。

2217 antenna3-3

日本の銅器生産の95%を占める富山県高岡市の老舗メーカーが手がける。漆と顔料を調合した塗料を使用しているため、使い込むうちに色に深みが増していく。W6.9×D5.4×H11cm¥10,180(FUTAGAMI/リビング・モティーフ TEL:03・3587・2463)

“木”がテーマのブランド『WHOLE TREE』が作る癒しのひと時。

2217 antenna3-1

心地の良い空間で読書を楽しみたいなら、香りも大事な要素。清々しいシダーウッドの香りと、バランスの良い甘さとスパイシーさがポイントのホーウッド。どちらがお好み? ルームスプレー 120ml各¥2,600(プレイマウンテン TEL:03・5775・6747)

本を大切にしたくなる、マイブックカバーはいかが?

antenna

柔らかな手触りの牛革は使い込むほどに愛着がわく。お気に入りのブックカバーがあれば、カバンの中にいつも入れておきたくなるはず。ブラックでシックに決めて。文庫本サイズ。¥4,200(ENVELOPE/スパイラルマーケット TEL:03・3498・5792)

読書のお供は大好きなカップで飲むコーヒー。

antenna

手書きの文字が可愛らしいマグは、厚みのある持ち手も、安定感があって、手に馴染むはず。文字の反対面にプリントされた絵は鹿児島を拠点としているイラストレーター、江夏ジュンイチさんによるもの。φ9×H10cm¥2,000(プレイマウンテン)

シンプルなのに存在感あり! 思わず笑みがこぼれる。

2217 antenna3-5

日本の木工職人の技が光るメガネスタンド。安定感を持たせるために底面部にステンレスを使用し、滑り止めのゴムをつけた。デスクまわりが楽しくなる一品。φ4.5×H10.4cm¥3,600(M.SCOOP/スパイラルマーケット)

※『anan』2020年9月23日号より。写真・多田 寛 スタイリスト・仲子菜穂

(by anan編集部)