アンアンからニュースを配信します!

豚ロースがほろほろ、ジューシー! オーストリアの伝統料理を銀座で

2020.6.11
ギフトコンシェルジュの真野知子さんがおすすめするギフトをご紹介。今回は『銀座ハプスブルク・ファイルヒェン』のシュヴァインツプラーテンとサワークラウトです。
1

優雅な空間でオーストリアの伝統的な料理を味わうことができる『銀座ハプスブルク・ファイルヒェン』。ここはオーストリア国家公認料理マイスターの資格を持つ神田真吾氏がオーナーシェフのレストラン。料理だけでなくシェフ渾身の焼き菓子も人気の高い名店。なかなかレストランへ足を運ぶことができない方が自宅でも本場の味が楽しめるようにと、満を持してお取り寄せメニューが登場した。

おすすめしたいのは〈シュヴァインツプラーテンとサワークラウト〉のひと品。厳選した豚肩ロースをブレンドした香辛料でマリネし、じっくりとローストして肉の旨味を封じ込めたオーストリアの伝統料理。ほろほろと口の中でほぐれていく肉の柔らかさと、上品な脂の甘みがとてもジューシー。付け合わせのサワークラウトはオーストリア流にコンソメスープでじっくり煮込むことによって酸味をおさえ、甘みを活かしている。胡椒やジュニパーベリー、クミンの風味も心地よいアクセント。粒マスタードを加えるとキリッと味が引き締まり、肉の旨味もぐっと引き立つ、そんな味わい深いひと皿が出来上がる。本場オーストリアの風格を纏いながら温めるだけの扱いやすさも魅力的。食卓を彩るごちそうは、グルメな方へのサマーギフトにも◎。

シュヴァインツプラーテンとサワークラウト2人前(シュヴァインツプラーテン約230g、サワークラウト約300g)¥3,960(税込み)。クール便で送付(送料別)。オーストリア流のローストポーク。ポテトのピュレやソテーと粒マスタードを添えるのがおすすめだそう。

銀座ハプスブルク・ファイルヒェン 東京都中央区銀座7-8-7 GINZA GREEN 7F TEL:03・5537・3226 11:30~13:30LO、18:00~20:30LO 日・月曜休(一部変動あり)オンライン商品の注文は、オンラインショップ、FAX(03・5537・3227)、来店時のみ受付。このほかグーラッシュなどもラインナップ。http://habsburg.shop2.makeshop.jp/

まの・ともこ ギフトコンシェルジュ。手土産など日常的なギフトからハレの日まで多彩なシーンに合わせたギフトをセレクト。

※『anan』2020年6月17日号より。写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・真野知子

(by anan編集部)