アンアンからニュースを配信します!

冷えやむくみに「たった1分」の“脚ストレッチ” 大人気トレーナーが伝授

2020.2.21
だるさやむくみ、冷えなど…気になる脚の悩みを解消してくれる“1分ストレッチ”メニューをご紹介。美脚になりたい人も必見! 教えてくれたのは、「分かりやすくて手軽」とツイッターで大人気のストレッチトレーナー、なぁさんです。

すぐに脚がだるくなる…!

歩いていて「脚が疲れる…」と感じるのは、血流が悪いため老廃物が溜まっている証拠。膝を伸ばすことで血の巡りもスムーズに。

膝を伸ばすストレッチで疲れをなかったことに。

5

椅子に片足をかけ、つま先を天井に向ける。かけた脚の膝に両手を当てて、そのままゆっくりと下方向に体重をかける。太ももの裏の筋肉がしっかり伸びていることを意識して。

ここが大事!
胸を膝に近づけるようなイメージでストレッチ。顔が下がらないように注意しましょう。

ヒールで痛む足を助けて!

ヒールの高いパンプスを長時間履いていると、足裏はガチガチに。筋肉の炎症を防ぐためにも、常にやわらかくしておくことが大事!

見た目は簡単だけど、意外と難しい…?

6

足の指の付け根と膝が床につくようにして中腰になる。少しずつ腰を落としていき、痛気持ちいいポイントで止める。「20秒もできない!」という人は、無理をしないこと。

ここが大事!
余計な力は加えず、腰をまっすぐに落としながら自重でストレッチするのがポイント。

気付いたら足先が冷え冷え。

末端が冷える原因はズバリ、血の巡りの悪さ。特にかたくなりがちな脛の筋肉をやわらかく血流を良くすることで、脚全体を温めて。

眠っている脛の筋肉をゆるやかに刺激。

7

床に座り、片方の足の側面を反対側の手で持つ。膝を斜め上にピンと伸ばしながら、足の甲をゆっくり内側に引っ張る。脛の横がしっかり伸びているかチェック。

ここが大事!
足首だけをひねってもうまく伸びないので、胸を前に突き出すようにすると◎。

仕事帰り、脚がパンパン!

脚がむくむのは、余分な水分が溜まっているため。「第二の心臓」とも呼ばれるふくらはぎの筋肉を刺激して、筋ポンプ機能を改善!

ふくらはぎが伸びる! 簡単タオルストレッチ。

8

椅子の上に片方のかかとを乗せて脚を伸ばし、つま先を天井に向ける。足の裏にタオルをひっかけ、手首を内側に回転させながら、絞り込むように引っ張っていく。

ここが大事!
足首は無理に曲げると力んでうまく伸びづらいので、リラックスして行いましょう。

ブラトップ¥7,200 レギンス¥8,600(共にエミ ヨガ/エミ ニュウマン新宿店 TEL:03・6380・1018)

なぁさん ストレッチトレーナー。Twitter(@nst_nakata)で発信する分かりやすい情報や動画が人気。『小顔超インストール ストレッチ1分で神ってる!』(KADOKAWA)が2月20日発売。

※『anan』2020年2月26日号より。写真・小川朋央 スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・横田美憧 取材、文・瀬尾麻美

(by anan編集部)

健康-記事をもっと読む-_バナー

便秘もおなかのハリも…腸活で脱・ぽっこり。-PR