アンアンからニュースを配信します!

ブルブル震えてポカポカ~ お腹を温める“冷え対策”アイテムとは?

2019.12.7
冷えは万病のもと。寒い冬こそ体の外側と内側から冷え対策を万全にして、温か美人をキープすべし。自宅で気軽に温活できるグッズをご紹介します!

温熱+ブルブル振動で腹部をじんわり温める。

Health

抱き締めるように座る、ユニークな形のクッション。

振動刺激が体に与える影響を研究している広島大学との共同研究により、振動と温熱のW効果でお腹にアプローチするクッションが誕生。お腹からお尻にかけて沿う“J”のような形のクッションにまたがり、少し前かがみになって使用。スイッチを入れると、お腹と座面が交互に震えて振動しながら、温熱機能でお腹まわりを約36度の人肌程度に温める。脂肪の多いお尻や下腹部は冷えやすく、体にさまざまな悪影響を及ぼすといわれているため、効果的に温めて不調知らずに。

ラボネッツ でるブル ドリーム 椅子の上だけでなく、床に直接置いても使用可能。お尻の振動タイミングに合わせて肛門をギュッと引き締め、お腹の振動時に力を抜いて緩めると、骨盤底筋が鍛えられ、膣活にも。¥16,000(ドリーム TEL:0120・559・553)

特殊素材で耳を温めて安眠へ導く!

39

睡眠改善のスペシャリストが監修。耳専用のおふとんで、温眠ケア。

寝耳冷えを防ぐ、今までありそうでなかった温眠シュラフ。「耳を温めると、高ぶっていた神経が落ち着き、体の芯からリラックスできるため寝つきが良くなります」と、「MIMION」を監修した眠りとお風呂の専門家・小林麻利子さん。耳を効率的に温めるために、遠赤外線を放射する鉱石を練り込んだ「αオーラわた」を採用。ラグに使われることが多いムートンより、12度強も蓄熱性が高く、使う人の体温を蓄えるため、暖かさが継続。これで寒い夜も熟睡間違いなし!

MIMION アメイズプラス 耳をやさしく包み込む形状。使い方は簡単で、イヤーストラップを耳に引っ掛けるだけ。深い眠りが得られることで、成長ホルモンの分泌が高まり、ダイエットや美肌効果も!? ¥1,980(アメイズプラス TEL:0120・787・989)

※『anan』2019年12月11日号より。写真・中島慶子 イラスト・中根ゆたか 取材、文・鈴木恵美 野崎千衣子

(by anan編集部)

男が嫌う「NG美容法」をもっとチェック_バナー

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ