アンアンからニュースを配信します!

進化する“ドライフルーツ&ナッツ” 贈り物にもなる厳選4つ

2019.12.1
栄養と旨味が詰まったヘルシーおやつの決定版である“ドライフルーツ&ナッツ”。お茶のお供にはもちろん、ワインにもぴったりなことから、おもたせとしても人気。そんなドライフルーツ&ナッツのなかからイチオシの品を、ギフトコンシェルジュ・裏地桂子さんと、食の企画に多数関わる清水 彩さんが選んでくれました!
nuts

a:げんき本舗『シトラスチップス』

50g¥540(税込み)。さまざまな用途で楽しめる7種の愛媛県産柑橘ミックス。
愛媛県・宇和島にあるドライフルーツ製造販売ショップ。愛媛県産の温州みかん、レモン、河内ばんかん、せとかなど7種類の柑橘をそのまま無添加、無加糖で加工。「さまざまな種類の柑橘を楽しめるのが魅力。ノーワックス、残留農薬ゼロなので安心してそのまま食べられます」(裏地さん)。楽しみ方も色々。「水に一晩つけてフルーツウォーターに、また赤ワインに入れてホットワインに。サラダのトッピングにしても素敵です」。購入はWebから通販で。愛媛県宇和島市坂下津甲407‐49 TEL:0895・23・2453 https://www.aeonbody.com

b:カオリーヌ菓子店『アーモンドデーツ』

60g¥1,120。デーツ×アーモンド。食感の妙と天然の甘さに夢中になる一粒。
デーツ(なつめやし)にアーモンドをサンドしたユニークな一品。イラン産デーツは、無農薬の極上品。大粒で皮が柔らかくやさしい甘さのものを選び抜いている。「シンプルだからこそ、素材の良さが光る味。もっちりとしたデーツとカリッとしたアーモンドの食感の組み合わせも絶妙です」(清水さん)。砂糖不使用ながらデーツが持つ天然の甘さがお茶やコーヒーと好相性。チーズなどと合わせて、ワイン会のおもたせにしても喜ばれそう。千駄ヶ谷の『Pili』にて販売中。Webからの通信販売も行っている。http://kaorinne.ocnk.net/

c:AMBESSA(アンベッサ)& CO『マハラジャ・フルーツ アソート・グラスジャー』

220g¥1,800。次々現れるドライフルーツに話も弾む、ゴージャスな一瓶。
オーガニックのドライフルーツなどを扱う南房総のグロサリー。「王様に献上するような気持ちで」作った一瓶には、いちじく、パイナップルなどのドライフルーツがふんだんに。「ガラス越しに見るフルーツの重なりも美しく、味も抜群。ガラス瓶で環境への配慮も十分」(清水さん)。パーティに持参すれば、次々現れるフルーツに「これは何?」と話が弾みそう。120g、400gもあり。購入はWebや電話でも可。千葉県南房総市白子671‐1 TEL:0470・46・2880 12:00~17:00(電話受付) 店舗の営業日はWebで確認を。日曜休 http://ambessa.jp/

d:umami nuts(ウマミナッツ)『ギフト箱(3缶入り)』

¥3,500。独創的なフレーバーも楽しいスタイリッシュな豆菓子。
鹿児島の老舗がショップから発信するモダンな豆菓子。箱を開けるとシルバーの缶入りナッツが3種現れる。写真上から「ナッツ3種と黒糖」「ポルチーニマカダミアナッツ」「レモン醤油アーモンド」と、意外性あるフレーバーが冒険心をくすぐる。「味わいはもちろん、素材にもパッケージにもこだわったプレミアムな豆菓子は、これまでありそうでなかったもの。ふたを開けてそのまま食べられる手軽さもいいですね」(裏地さん)。個売りは1缶¥1,000。東京都千代田区丸の内3‐1‐1 国際ビル1F TEL:03・6273・4900 11:00~19:00 日・祝日休

裏地桂子さん ギフトコンシェルジュとして、商品セレクトや商品の企画・開発などを手がける。著書『最上級のプチプラギフト100』(光文社)など多数。

清水 彩さん 「ランドスケーププロダクツ」副代表。食のブランド『GOOD NEIGHBORS’ FINE FOODS』ディレクター。食の企画に多数関わる。

※『anan』2019年12月4日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・池田沙織 取材、文・大澤千穂 撮影協力・UTUWA

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ