アンアンからニュースを配信します!

骨まで全部食べられる! カルシウムいっぱいの人気“中骨”缶詰3選

2019.10.28
魚をおろしたときに、骨として残ってしまうのが背骨、通称“中骨”。これを加工した缶詰が、今密かに注目を集めています。

骨まで全部食べられちゃう! “中骨”の缶詰、人気上昇中。

高温調理で煮込まれているタイプは、その歯ざわりは、ホントに骨?! とびっくりするほどソフト。骨を煮込んでいるので、出汁も旨味もたっぷり出ており、汁も含めてなんとも濃厚な味わい。そしてさらに嬉しいのが、カルシウムの含有量。カルシウムの1日の理想摂取量は700~800mgなのですが、鮭の中骨の缶詰の中には、なんと1200mgものカルシウムを含む商品もあるとか! 骨美人を目指すなら、とにかく中骨です!

ホロリやわらかな中骨とエンガワの共演…。

kan1

コラーゲンを含むエンガワと、カルシウムを含む中骨も一緒に入ったかれいの缶詰。ほろりとしたやわらかな骨ととろけるエンガワが同時に楽しめる、うれしい一品です。甘めのしょうゆ味でじっくりと煮込んでいるので、中骨を食べるのが初めてという方にもおすすめ。ご飯に合わせてもよし、おつまみとしても美味しくいただけます。かれいの中骨煮付参考価格¥250(極洋 TEL:0120・048894)

中骨といえば、鮭の水煮。中落ち部分もついてます。

kan2

もともとは、“残った骨を捨てるのがもったいない…”というところから生まれた、といわれている中骨の缶詰。なかでも最も知られているのが鮭の中骨のそれ。骨の髄に含まれた旨味がにじみ出てきて、その深い味わいに驚きます。中骨を食べやすい大きさにカットし、味付けはあっさり塩味。カルシウム含有量は驚異の1202mg! さけ中骨水煮 参考価格¥200(マルハニチロ TEL:0120・040826)

一口サイズの中骨を香ばしく焼き上げた。

kan3

国内産の鮭の中骨を一口サイズにカットし、香ばしく炭火で焼き上げた缶詰。もともとは塩味でしたが、昨年、ガーリックが効いたスパイシーな味わいにリニューアルし、さらに人気がアップ。お酒のおつまみとしても愛されているのだとか。こちらは1缶にカルシウムが1170mg入り。DHAやEPAも摂取できます。焼鮭中骨 参考価格¥250(ホテイフーズ TEL:0120・165616)

※『anan』2019年10月30日号より。 

(by anan編集部)

池田エライザさんのヘルシービューティのヒミツ