アンアンからニュースを配信します!

毒親や裏切りを乗り越え…2019夏、見逃せない「大作映画」4選

2019.8.5
人気シリーズ最新作、現代的なテーマの西部劇やミュージカル風味の伝記映画に、タランティーノの最新作など。今年の夏の大作映画は見逃せない作品ばかり!

『ロケットマン』

ド派手ミュージシャンの波瀾万丈な半生がヒット曲とともに蘇る!

movie

故ダイアナ妃との友情やエイズ撲滅の闘士として知られるエルトン・ジョン。幼くして音楽に開眼し、ヒットを連発する人気シンガーとなってからは奇抜な衣装とド派手なパフォーマンスで一世を風靡。しかし、華やかなイメージの裏で、彼は真の愛を求め続けていた!? 毒親のトラウマや裏切りを乗り越え、自分を愛すことを知ったエルトンの波瀾万丈の半生を、ヒット曲に乗せて再現する伝記ドラマ。エルトン役のT・エガートンはハードな訓練を重ね、実際にヒット曲を熱唱。一緒に口ずさみたくなること間違いなし。監督/デクスター・フレッチャー 出演/タロン・エガートン、ジェイミー・ベルほか 8月23日よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開。©2019 Paramount Pictures. All rights Reserved.

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

シリーズ最新作は痛快アクションと笑いがぎっしり!

movie

テロ組織から新型ウイルス兵器を奪還するMI6の作戦は、謎の男の襲撃で失敗。唯一生き残ったエージェント・ハッティは自らの体にウイルスを注入し逃走。CIAは彼女の保護のため、元FBIのホブスと元MI6のショウを招集する。『ワイルド・スピード』でおなじみのホブス&ショウが謎の組織の陰謀を阻むために体を張って大活躍。「ワイスピ」ならではの疾走感あふれるカーチェイスはもちろん、手に汗握るガチンコアクションや豪華キャストによるおバカな笑いが詰まった贅沢な快作。監督/デヴィッド・リーチ 出演/ドウェイン・ジョンソン、ジェイソン・ステイサム、イドリス・エルバほか 8月2日よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開。©UNIVERSAL PICTURES

『荒野の誓い』

古典的な西部劇に現代的メッセージを盛り込んだ傑作。

movie

1892年の西部、インディアン戦争の英雄ブロッカー大尉は末期ガンに苦しむシャイアン族の長イエロー・ホークを故郷モンタナまで護送する命令を受ける。渋々、任務につく大尉と部下だが、道中の危険を乗り越えるうちにある真実に気づき始め…。人種差別や敵愾心は憎悪しか生まず、和解と許しこそが人間には必要と教えてくれる深いメッセージを盛り込んだ傑作。オスカー俳優C・ベールが人間的に成長する軍人を熱演。アメリカ先住民の文化や人間性へのリスペクトも伝わり、見ごたえ十分。製作・監督・脚本/スコット・クーパー 出演/クリスチャン・ベール、ロザムンド・パイク、ウェス・ステューディほか 9月6日より新宿バルト9ほか全国公開。©2017 YLK Distribution LLC. All rights reserved.

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

ハリウッドへの郷愁と愛情が詰まった大胆ファンタジー。

movie

1969年のハリウッド、TVスターのリックは映画界への転身に失敗し、怯えていた。その頃、リックのスタントマンを務めるベトナム帰還兵ブースは、マンソン・ファミリーの女性と親しくなる…。チャールズ・マンソンに率いられたカルト集団によるシャロン・テート虐殺事件が起きるなど過渡期にあったハリウッドで、「もしこんなことが起きていたら」とタランティーノ少年が夢見たような大胆ファンタジー。現実と空想をユーモラスに融合させるタランティーノ節が炸裂! 監督・脚本/クエンティン・タランティーノ 出演/レオナルド・ディカプリオ、ブラッド・ピット、マーゴット・ロビーほか 8月30日よりTOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国公開。

※『anan』2019年8月7日号より。文・山縣みどり

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

旅好き女子が大注目!次の海外旅行をメルボルンにする5つの理由って?