アンアンからニュースを配信します!

つば九郎が俳優デビュー!! 演技の参考にしたのは…?

2019.6.25
かわいいルックスから繰り出される毒舌トークが世間をざわつかせている、東京ヤクルトスワローズの球団マスコット、つば九郎。なんと今年デビュー25周年、TVやイベントにも引っ張りだこの人気者が、ついに、ドラマ『つばめ刑事』で俳優デビュー!!
Talent

神宮球場の治安をぱとろ~る。あのつば九郎がドラマに主演!?

本誌初登場のつば九郎さん、ずばり本作の見どころは?

「へんしゅうで どれだけ ごまかせているか」

何をごまかしているのだろう。まぁ、いろんな事情がありそうだ。

つば九郎が演じるのは、神宮球場の治安を守る「鳥小屋署」の刑事。球団マスコットをクビになってしょんぼりしていたところを署長にスカウトされ、持ち前のテキトーさでなぜか事件を解決していくというストーリー。監督、脚本、共演には人気劇団・ヨーロッパ企画の面々。また、スワローズファンのタレント、磯野貴理子らも出演する。デビュー作でいきなり主演をつとめたつば九郎が演技の参考にしたのは、「ざとういち あぶでか きんぱちせんせい」

劇中に『あぶない刑事』ネタはたびたび出てくるけど、金八先生…?(ここでしきりに武田鉄矢さんのモノマネジェスチャーをするつば九郎)

主演として苦労したことは?

「こうかいまでの ふしょうじをしない がまん」

配信スタートまでは大好きなる~び~(ビール)も控えていたそう。本当に不祥事を起こしたらドラマさながらに球団をクビになってしまうのではと心配だ。もし映画やドラマへの出演オファーが殺到したら、本格的に俳優に転身もある?

「2とうりゅうします」

やっぱりマスコットはやめたくないみたい。そんな愛するスワローズのチームメイトで、本誌グラビアに登場させたい“いいカラダ”の持ち主といえば?

「ゆうへいくん きんにくおたく」(※雄平選手。背番号41に注目!)

残念ながらマッチョな雄平選手は出ていないけれど、チームの中心、山田哲人選手や仲良しのドアラ(中日ドラゴンズ)も本人役でゲスト出演。プロ野球ファンはもちろん、野球を見たことがない人も、本作を見ればつば九郎に会いに、神宮に行きたくなるはず!

『つばめ刑事』 監督/諏訪雅、たかせしゅうほう 出演/つば九郎、石田剛太、土佐和成、工藤綾乃、宮崎秋人、梅垣義明、磯野貴理子ほか 全12話 ひかりTV 、dTVチャンネルにて配信中。DVDは9月発売。

※『anan』2019年6月26日号より。写真・小笠原真紀 インタビュー、文・黒澤 彩

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

朝・昼・晩、3500時間どんな時もスキンケアタイム&“モテ”時間。
ファンデ美容で叶うこと。