アンアンからニュースを配信します!

青い瞳のシンデレラ猫!? 「麗しすぎる猫さま」から目が離せない!

2019.5.12
2019年、春の「猫さま大賞」。ここでは、見事“準グランプリ”に選ばれた2匹を発表します!

準グランプリ:ぽんずさま

可憐なムードに包まれた青い瞳のシンデレラガール。

2150-catponzu1

綿菓子みたいな淡~いパステル三毛に、澄んだ青い瞳。もし人間だったら、確実にアイドル向き! その美しさからは想像ができないけど、実はぽんずさま、生後間もない頃、建物の隙間からボロボロ状態で拾われた元野良猫なんだそう。その後大切に育てられて、今ではすっかり美しい娘に成長しちゃって……涙。

猫LOVE特別審査委員のみなさまのひとこと

「シーツに溶け込む毛並みの配色が見事。瞳も宝石みたいに輝いてる」(清水ミチコさん)。「美人さん! 気品が漂ってます」(夏帆さん)。「肉球のカラーリングやしっぽの柄もまじまじと見てみたい」(太田メグさん)。「写真から優しさを感じます」(山口 明さん)。「背中に隠されたのは世界征服の暗号。でもブルーアイズに眩惑されて簡単には解けません」(章月綾乃さん)

ponzu

昼間は布団の中でずっと眠っているのだとか。お鼻が毛布よりピンクだね。

ponzu

お腹がすくと「ごは~ん」と鳴きながらスリスリ。でも、玄関のチャイムが鳴るとダッシュで隠れるビビリ姫。

準グランプリ:ハナさま

ルックスも性格も女は愛嬌が大切なのよ。

hana

雪だるまのようなふっくらフォルムにむちむちの手、そしていつもびっくり顔がチャームポイントのハナさま。性格はおっとりとしていて物怖じせず、初対面の人にもフレンドリー。3匹の同居猫とも仲良しなのだとか。爪研ぎらしきものの上に誇らしげに座るお姿にも、そのお猫柄の良さが滲み出ております。

猫LOVE特別審査委員のみなさまのひとこと

「素晴らしくチャーミング。ラングドシャというお菓子は“猫の舌”という意味らしいですが、この怒りの表情の中に逆行するかわいらしさが最高」(清水さん)。「あくびしてるのってなんだかかわいいですよね。すごい顔になっちゃった、って感じ(笑)」(夏帆さん)。「巻き舌の部分に荷物かけられそう!」(太田さん)。「ワイルドで素敵です。面白い!」(山口さん)。「お口をあーんするからね、いいもの、ポンっと入れてくれる?」(章月さん)

hana

同居猫3匹は、みんな男子。「白黒だけど、紅一点なの」

hana

「ニャ~」ではなく、「ン~」とか「ヌ~」と鳴くらしいハナさま。なんだかよくわかんないけど……聞いてみたい!

清水ミチコさん 独特のモノマネと上質な音楽パロディでテレビ、ラジオからCD制作まで幅広い分野で活躍中。著書に『顔マネ辞典』(宝島社)など。

夏帆さん 女優。今年3月公開の映画『きばいやんせ!私』、10月公開予定の映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』で主演を務める。

太田メグさん ネコへの偏愛プロジェクト「Cat’s ISSUE」主宰。6月8日(土)~大阪・南船場DOORS HOUSEにてポップアップストア開催予定。

山口 明さん フォトグラファー。パンチョとガバチョ(ananwebで猫写真4コママンガを好評連載中)のお世話係。akirayamaguchi.jp

章月綾乃さん 占術研究家、心理テストクリエーター。小学館『増刊flowers』に「もふもふ ねこ占い」を連載中。黒猫2匹が人生のベース。

※『anan』2019年5月15日号より。文・野尻和代

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

朝・昼・晩、3500時間どんな時もスキンケアタイム&“モテ”時間。
ファンデ美容で叶うこと。