アンアンからニュースを配信します!

“かかとのゴワゴワ”を治したい! 尿素配合クリームは濃度何%がよい?

2019.4.18
水着姿になる夏のイベントや大好きな彼とドキドキのデート。ここぞという日に照準を合わせたら早速、短期決戦のボディケア開始!

まずは“かかとのゴワゴワ問題”の解決法から見ていきましょう!

尿素10%配合のクリームで硬くなった皮膚を柔らかく。

ase23

ゾウの足裏のように白く硬くヒビが入る、かかとのゴワゴワ問題。サンダルになればお手入れ不足があらわに。

「かかとは皮脂腺が少なく、乾燥しやすい場所なので、こまめな保湿が必須。すでに硬化している場合は、角質を柔らかくして保湿もしてくれる尿素配合のクリームを塗り込んで。濃度が高すぎると保湿効果が弱まるので、10%程度のものが◎」(美容皮膚科医・佐藤やすみ先生)

「クリームを塗ったら、ラップなどで覆うと浸透力アップ。一日でも早く! という人は、専用のツールを使って削るようなケアを」(日中美容研究家・濱田文恵さん)

ase24

(右)かかとの角質を柔らかくするリムーバー、成分を浸透させるためのパッド&シールがセットに。その後はスムーサーでかかと削りを。KOBAKO ヒールリムーバー 60ml パッド、シール各10枚付き¥3,800 フットスムーサー¥1,900(貝印TEL:0120・016・410)

(左)尿素10 %配合で、硬くなった皮膚を柔軟にし、潤いをチャージ。かかとの他、ひざ、ひじなどのポイントケアに。尿素10%クリーム 指定医薬部外品 60g¥500*編集部調べ(資生堂 TEL:0120・81・4710)

続いて“お胸のたるみ問題”の対策です!

コラーゲンの生成を促すクリームでマッサージ!

ase25

加齢とともに、弾力が失われて離れ離れになっていくバスト。水着を美しく着こなすためにも、ふっくらとしたハリのあるマシュマロのような質感を目指したいもの。

「弾力やハリ感の要となるのがコラーゲン。まずはその生成を促すクリームでマッサージすることが先決。また、バストを丸くきれいな形に支えてくれているのが“クーパー靭帯”と呼ばれる一本のゴムのようなもの。これが伸びてしまわないように、寝ている間もバストを固定してくれるナイトブラを今すぐ取り入れて。バスト専用マスクを中に仕込めば、さらにハリ感アップ」(濱田さん)

ase26

(右)上・バストの動きを抑制し、正しい位置でキープ。スターライトナイトブラ¥3,480 下・高濃度凝縮ゲルが体温に反応して角質層に浸透。翌朝のバストにハリと透明感が。PJ BEAUTY ナイトエステブラマスク 5包入り¥3,000(ピーチ・ジョン TEL:0120・066・107)

(左)引き締め効果の高い天然の植物エキスを配合。コラーゲンの生成を促し、肌をリフトアップすると同時に弾力も与えてくれる。レ ビュスト エパヌイッサン 50g¥7,000(クラランス TEL:03・3470・8545)

佐藤やすみ先生 美容皮膚科医。「恵比寿やすみクリニック」院長。美肌の持ち主としても知られ、女性誌などでオリジナルの美肌術を披露することも。

濱田文恵さん 日中美容研究家、一般社団法人「日本セルフ美容協会」代表理事。著書に『運命をこっそり変える』(セブン&アイ出版)がある。

※『anan』2019年4月24日号より。写真・中島慶子 イラスト・たきたて玄米 取材、文・菅野綾子

(by anan編集部)

ファッション-記事をもっと読む-_バナー

朝・昼・晩、3500時間どんな時もスキンケアタイム&“モテ”時間。ファンデ美容で叶うこと。