アンアンからニュースを配信します!

入社2年目で大抜擢! フジ社員がクイズ「99人の壁」の誕生秘話明かす

2019.3.8
一般公募で選ばれた1人のチャレンジャーが99人のブロッカーと早押しクイズで競う『超逆境クイズバトル!!99人の壁』。チャレンジャーは、自分の得意分野で挑戦できるので圧倒的に有利そうなのに、これまで5問正解し、賞金100万円を獲得したのは、13人のみ(2/16放送分まで)。99人の“壁”が大きく立ちはだかる。

得意ジャンルで99人の壁に挑む! 視聴者参加型クイズ番組が話題に。

tv2

この企画の立案者が、フジテレビの千葉悠矢さん。入社2年目にして、局内コンペで1位に輝いた。

「当時はゴリゴリのAD。番組化されるといっても、僕はディレクターのひとりかなと思ってたのに、演出を任されて『マジっすか!?』と(笑)。決断の連続で、間違えれば全て自分の責任。大変ですが、勉強になっています」

1回目の特番ではクイズ好きばかりが挑戦したが、世代や性別を問わず、さらには一般人と芸能人の垣根も越え、さまざまな人たちが参加する。

「クイズ番組なのでクイズが強い人が集まるものとばかり思ってたのに、幅広い方々が集まってくれるようになったのは、嬉しい誤算でした」

MCは、俳優の佐藤二朗さん。自由で味のある司会ぶりが好評!

「名MCとして知られる芸人さんなどいろんな方の名前が挙がる中で、『なぜ、この人!?』という意外性や展開の未知数にひかれてお願いしました。二朗さんには、収録前にざっくり流れなどを説明しますが、『最悪、忘れても大丈夫だね?』『はい。いつも通りで』って感じです(笑)」

「戦国のお姫様」や「路線図」、そしてToshlさんが挑戦した「ガトーショコラ」と100万円を獲得したテーマだけでも、チャレンジャーが持ち込む得意ジャンルは多種多様。「アンアン」もアリですか?

「全然アリです! みんな存在は知ってるけど、クイズになったら答えられるかギリギリのライン。制作側としては、そういうジャンルがありがたく、選考オーディションも受かりやすくなります」

99人の壁

『超逆境クイズバトル!!99人の壁』 3月中に、新企画の2人一組で挑戦するダブルス戦が放送予定。「選考段階ですが、挑戦者と止めた壁の人が、番組出演を機に仲良くなって応募したケースも。熱いです!」。毎週土曜19時~、フジテレビ系にて放送中。

ちば・ゆうや 1993年生まれ。早稲田大学卒業後、’16年、フジテレビ入社。『RIZIN』『久保みねヒャダこじらせナイト』『白昼夢』などを担当。自分が番組に出るなら「イントロクイズで」。

※『anan』2019年3月13日号より。写真・角戸菜摘 取材、文・小泉咲子

(by anan編集部)

「開運」-記事をもっと読む-_バナー

500円を積み重ねる資産運用!ズボラ女子のための楽しんでお金を増やす方法