アンアンからニュースを配信します!

あなたのママ友は大丈夫? 主婦の“裏の顔”を描く映画が話題に!

2019.3.6
映画評論ユニット「お杉とB子」が今回おすすめするのは『シンプル・フェイバー』。
シンプル・フェイバー

お杉:どこから見ても完璧なブレイク・ライブリーと、実力が売りのアナ・ケンドリック。対照的な人気女優が初共演ってそそられるね!

B子:夫亡きあと、主婦ブロガーとして地味に活躍中のシングルマザー、ステファニー(アナ)が、息子を通して美人キャリアウーマンのエミリー(ブレイク)と親友に。そのエミリーが行方不明になり、夫に疑いがかかるなか、ステファニーが探偵気取りで真相を探り始めるの。

お杉:冒頭、事件にいたるまでの背景をビデオブログで語るステファニーがハイテンションなので、のっけから彼女を疑っちゃったわ。

B子:普通は夫を疑うけどね。

お杉:おっ、『ゴーン・ガール』ですか(笑)。あれも完璧に思えたヒロインに裏の顔があったわね。

B子:そう、この2人も見た目どおりじゃないの。夫がベストセラー作家でリッチに見えたエミリーだけど、実は家計は火の車。ステファニーにも人に知られたくない闇がある。

お杉:怖いですなあ。闇を抱えたもの同士、惹かれあったのかしら? コメディかと思わせたり、お洒落サスペンスの様相を呈したり、ころころテイストが変わるのが面白い。

B子:変わらないのが、ブレイクのお洒落さんぶりとアナの庶民派ぶり。

お杉:だからこそ、ステファニーとエミリーの違いが際立つ。行方不明を機に、ステファニーはエミリーの夫と急接近。どうなる、女の人生!?

B子:最近のサスペンスで鍵を握るのが監視カメラとかSNS。今回はもちろんブログが鍵を握ります。

お杉:ステファニーもブログを通してある人物にメッセージを送ったりしてたもんね。いやあ、現代ならではのサスペンスですな。

B子:ステファニーは昔ながらに足でも情報収集してたね。もうひとつ、もっと昔ながらのものに驚くはずよ。

シンプル・フェイバー

『シンプル・フェイバー』 監督/ポール・フェイグ 出演/アナ・ケンドリック、ブレイク・ライブリー、ヘンリー・ゴールディングほか 3月8日よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開。©2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

お杉とB子 C・イーストウッドの代表作を愛するファンの情熱に感動する『サッドヒルを掘り返せ』(3月8日公開)。私も参加したかった。(お杉)『運び屋』(3月8日公開)でそのイーストウッドが久々に銀幕復帰! Make my day的な決め台詞はなかったけど、老いても素敵。(B子)

※『anan』2019年3月13日号より。イラスト・いいあい

(by anan編集部)

エンタメ-記事をもっと読む-_バナー

500円を積み重ねる資産運用!ズボラ女子のための楽しんでお金を増やす方法