アンアンからニュースを配信します!

恋の奥義に目覚める!? ’19年前半の恋愛運2位は射手座、1位は…

2018.12.23
G・ダビデ研究所主宰のオフェリア・麗さんに2019年前半「恋と運命のゆくえ」について伺いました。

「木星が本来の宿へ還り、輝きを増す’19年前半。強められた星の力によって、世界は変革期へ。様々な分野で刷新の波音が立ち、活況を呈します。しかし一方で、真の豊かさと安らぎへは道半ば。愛と幸福を望むなら、決意を胸に前進しましょう」

各運命の12星座ランキングをご紹介。

複雑に絡み合う星たちの磁力は、各星座に異なる12の地図を用意。ただし、その先はあなた次第。自らの足で、運命を切り拓いて!

占い

最も強運な星座は?

1位:射手座
2位:牡羊座
3位:獅子座

強運レベルがMAXに達するのは射手座。木星の援護で、劇的成功や画期的な成果を収められそう。牡羊座は、改革の旗手として新時代を担うことが使命。スターフラグが立つ獅子座は、スポットを浴びる半年間に。

恋愛の真価に目覚めるのは?

1位:獅子座
2位:射手座
3位:山羊座

モテ人生がリロードされ、これまでの経験値や恋愛観を塗り替えるような恋の奥義に目覚める獅子座。射手座も、ロマンスを通じて自分史に新たなフェーズが。山羊座は、別れや修羅場を経て、愛の神髄に開眼。

新しい世界が開けるのは?

1位:双子座
2位:水瓶座
3位:天秤座

双子座はターニングポイント。思いがけないバディの出現により、新世界や未知のフィールドへ漕ぎ出すことに。ネットの世界でバズるのは、水瓶座。天秤座は、3月までの勉強&自己改造で新たな才能が覚醒しそう。

個性や持ち味が光るのは?

1位:魚座
2位:蠍座
3位:蟹座

’18年後半の経験と持ち前の直観を武器に、スペシャリストとして真価を発揮できるのは魚座。蠍座は、日常を慈しんで過ごすうち、家事やマネーの才覚がプロレベルへ。蟹座は再評価運。努力と節制をたゆみなく。

荒波と逆風に注意すべきは?

1位:牡牛座
2位:山羊座
3位:乙女座

牡牛座は、荒波に揺られてドロップアウトしがち。3月の一念発起で、起死回生&面目躍如に弾みが。パワハラやモラハラの被害が心配な山羊座は、毅然たる態度で防御を。乙女座は、早春のお家騒動と炎上に警戒。

オフェリア・麗さん G・ダビデ研究所主宰。西洋占星術をはじめ多くの占術を研究し、30年以上にわたって占い界を牽引。的中率の高さや、心の琴線に触れる魅力的な文体で絶大な支持を誇る。gdavide.com

※『anan』2018年12月26日号より。監修・G・ダビデ研究所 ©avdeev007

(by anan編集部)

「男が触れたくなる髪」のケア方法知ってる…?