アンアンからニュースを配信します!

横澤夏子「パールは“大人になるための切符”」 そのワケは…

2018.12.24
出会った女性がネタの源という横澤夏子さんが、街で見つけたいい女を実演。今回は、冠婚葬祭のマナーを間違えない女性、「パールを身につける女」になりきり。

パールを身につけることは、大人になるための切符。

いい女

ダイヤモンドのような華やかな宝石も魅力的ですが、独特の品の良さがあるパールを身につけている女性って憧れてしまいます。そもそもパールには“涙”という意味があるそうで、結婚式にはもちろんのこと、お葬式で身につけることが許されている唯一の宝石です。冠婚葬祭は、人生のなかでも特に大事なイベント。そんな、マナーを間違えるとすごく恥ずかしい思いをするシーンにおいて、“これさえつけておけば間違いない”というアイテムはすごく頼れるし、持っておくべきだと思うんです。私は以前、結婚式につま先部分があいている靴を履いていくというマナー違反を犯し、かなり恥ずかしい思いをしたことがありました…。そういう常識を知っているというのは、大人として大切なことですよね。もちろん、パールは、普段からファッションとして取り入れることもできるアイテム。それが似合う女性は、きっと服装もエレガントに違いありません。とはいえ、アクセサリーを選ぶときには、ついデザイン性の高いものやトレンドを優先しがち。それに、本物を買おうとすると意外と高かったりする…。でも、だからこそパールを身につけることは大人になるための切符であり、資格であると思うんです…!

まずは、百貨店などの真珠売り場に行って、実際にどんなものがあるかを見てみましょう。たとえ高くても一生使えるものだし、“次のボーナスでパールを買おう”と決めてしまうと、買う機会を逃さずにすみそうです。また、お母さんやおばあちゃんにねだってみると、「あなたにも必要ね」と買ってくれたり、その家に代々伝わるものを譲ってもらえるかもしれません…! 冠婚葬祭は、いつやってくるかわからないもの。今すぐ、行動に移してみましょう~!

よこさわ・なつこ 芸人。『バイキング』(フジテレビ系)や『王様のブランチ』(TBS系)など、数多くのバラエティ番組にレギュラー出演している。初の著書『追い込み婚のすべて』(光文社)が発売中。

※『anan』2018年12月26日号より。写真・中島慶子 イラスト・別府麻衣 文・重信 綾

(by anan編集部)

あなたは大丈夫…?男が吸い付きたくなる「モチぷる肌」♡