アンアンからニュースを配信します!

乃木坂46・山下美月、“豆花”初体験の感想は…?

2018.9.29
山下美月×豆花。ブーム到来の予感! 注目の“豆花(トウファ)”に迫ります。
214

話題の台湾スイーツ店へ。山下美月“豆花”デビュー♪

乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』の月野うさぎ役や、ファッション誌の専属モデルへの大抜擢と、活躍めざましい次世代エース、山下美月さん。実は「オフの時間は一人で食べ歩く」ほど甘いもの好きだそう。本日は近ごろ話題の台湾スイーツ、“豆花”を初体験。東京の豆花ブームの火付け役となった一軒、神田の『東京豆花工房』を訪問。

「台湾は、大好きなジブリ映画の舞台になった九フン(※)もあるので、すごく行ってみたい場所です。タピオカミルクティーやマンゴーかき氷は食べたことがあるけど、豆花は初めて」と山下さん。ショーケースに並んだトッピングを覗き込んで、興味津々。

ちなみに豆花とは、にがりなどで固めた豆乳プリンのようなもので、台湾の人々に愛される伝統的なデザート。最近は東京にも専門店が急増している注目のスイーツなのだ。

「(ご主人に)ええと、これはどうやって注文するんですか?」「好みのトッピングを伝えて、豆花の上にのせてもらいます。この店は台湾のスタイルにならって、全種類でもトッピングOKですよ。最後に黒糖のシロップをかけるんです」と店主の田邊与志久さん。「わぁ、すごい! 豆花って、見た目はお豆腐みたいですよね」

確かに、一見キメ細かな絹ごし豆腐のよう。田邊さん曰く、“す”を入れずに滑らかに仕上げるのは実はとても難しいのだとか。「豆花をそうっと掬って器に盛るのもきれいですね。トッピングは馴染みのあるあずきやタピオカのほかに珍しいものがたくさんあって。お芋にハトムギに…緑豆? ピーナッツもあずきみたいに甘く煮るんですね。知らなかった!」 

『東京豆花工房』のトッピングは常時8種類。初めて見る具材に目を輝かせながら、指をさしてオーダーしていく山下さん。「白キクラゲやハトムギがのっていると、まるで薬膳スープみたい。本当に甘いデザートなの?」と半信半疑で一口。さて感想は?「見た目も優しいけど、味はもっと優しいですね。豆花は喉越しがよくてとろけそう。食べると豆乳の味がしっかりして、おいしい! 脂肪分も少ないからヘルシーなのもいいですね」とにっこり。

「私、和菓子が好きなので、中高生の頃は自分で水羊羹やお団子を作っていたんです。とくにあんこが好きだから、豆花にもハマりそう。今度はトッピングをもっと自分好みにアレンジしたいな。あずきに、大好きなピーナッツもたくさんのせて、あとは見た目がかわいいタロイモと…ふふふ」 と夢が膨らむ様子。この秋は、ピーナッツたっぷりの豆花を頬ばる山下さんに遭遇するかも?

山下美月 1999 年7月26日生まれ、東京都出身。3期生。今秋から『CanCam』の専属モデルに抜擢され、活躍の場を拡大中。趣味は映画・ドラマ観賞。

ワンピース¥69,000(ZADIG&VOLTAIRE/ZV JAPON TEL:03・6427・4348) イヤリング¥10,000(ノジェス TEL:0800・300・3315) リング¥32,000(アガット TEL:0800・300・3314)

東京豆花工房(とうきょうまめはなこうぼう) 2015年オープン。プレーン豆花¥500、トッピング豆花¥650。冬場は温かいシロップが登場。来春には五反田に2 号店がオープン予定。東京都千代田区神田須田町1-19  TEL:03・6885・1910 11:30 ~ 19:00(売り切れ次第終了) 水曜休 
http://tokyomamehana.com

※にんべんに分

※『anan』2018年10月3日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・鈴木のり子 ヘア&メイク・上川タカエ 江指明美(共にmod’s hair) 取材、文・藤森陽子

(by anan編集部)


#タレント記事をさらにチェック!
#料理の記事を覗いてみる!
うわぁガサガサじゃん…!男がドン引きする「オバ肌」対策