アンアンからニュースを配信します!

【旬メイク】今秋チークはナチュラルに さりげなく体温を演出

2018.9.24
この秋、進行中の恋の背中を押してくれるのは、ナチュラルに紅潮したかのようにそっと佇む、どこまでもさりげないチークカラー。決して主張するのではなく、体温をそれとなく感じるムードに徹した顔つきを味方につけたら、愛に溢れる日々は、すぐそこに。

秋を“恋する季節”にしたいなら、トレンドカラーにこだわるより、どこまでもリアルな血色感を狙えるチークを選ぶのがオススメ。

「ブラウンでもピンクでもいい。その日のファッションや肌に合う色をチョイスしたら、一見、チークを入れているのか入れていないのかわからないくらいふんわりオン。そのさりげなさが、体温を演出して、男性に『このコの隣にいたら、心まで温まりそう』というイメージを喚起させてくれると思うのです」(ヘア&メイク・岡田知子さん)

脇役として光る奥ゆかしさも、表情を愛おしく感じさせる!? ヘア&メイクアップアーティストやモデルなどからなる「モテコスメ選考委員」の皆さまにおススメチークを教えてもらいました。

恋する顔つきにスイッチできるで 賞
イヴ・サンローラン ブラッシュクチュール 4

モテコスメ

シックでヌーディなコーラル。「ナチュラルに色づいて小顔に仕立てながら可愛げも演出」(美容エディター&ライター・古屋美枝さん)。「クリアオレンジのベールをまとったような発色。とにかくさりげないから、こっそりチークを入れて素顔の可愛さを気取りたいおうちデートにピッタリ」(モデル・森本奈緒さん)。ウェットでも使える。¥6,000(イヴ・サンローラン・ボーテ)

彼が守りたくなる女の子になれるで 賞
ジルスチュアート チーク&アイブロッサム 03

モテコスメ

スフレタッチのクリームチークが肌の上でさらさらに。「やわらかな発色で頬がマシュマロみたいにふんわり。思わず触れたくなる顔つきに」(美容エディター&ライター・安田光絵さん)。「アイシャドウにも使えるから、ワントーンメイクが簡単。荷物を最小限にしたいお泊まりデートに重宝します」(モデル・栢まり子さん)。¥2,300(ジルスチュアート ビューティ)

イノセントな発色に誰もが心奪われるで 賞
クリニーク チーク ポップ 19

モテコスメ

パウダーでありながらしっとり色づく。

「肌に透明感を添えてくれるコーラルピンクが赤ちゃんみたいにウブな上気肌に仕上げてくれる」(ヘア&メイクアップアーティスト・野口由佳さん)。「あくまでナチュラルなパール感がフレッシュなツヤを演出。無垢な愛らしさと品の良さを一度に叶えてくれます」(ヘア&メイクアップアーティスト・TOMさん)。ガーベラ型の見た目もキュート。¥3,000(クリニーク)

※『anan』2018年9月26日号より。写真・恩田はるみ(商品) ヘア&メイク・岡田知子(TRON) スタイリスト・杉本学子(WHITNEY) 構成、文・石橋里奈

(by anan編集部)

#美容記事をさらにチェック!
#ダイエット記事をさらに覗いてみる!
うわぁガサガサじゃん…!男がドン引きする「オバ肌」対策