アンアンからニュースを配信します!

池松壮亮、満島真之介との共演で「今まで味わったことない」初体験?

2018.7.16
池松壮亮が尾崎豊、満島真之介がブラピに!? ひとクセある役を演じきった2人が、改めて出演映画『君が君で君だ』を振り返りました。
池松満島-1024×901

その場の空気で相手の想いを感じ取れる。池松壮亮さんと満島真之介さんは、そんな関係の様子。

池松:僕ら、共演はないって思ってたけど、よく考えたら1回あるね。朝ドラで一瞬すれ違って。

満島:そうだ! あったね~。しかも俺、家に写真あるよ(笑)。

池松:初対面はフットサルだけど。

満島:芝生の上で最強の出会いをしちゃったんだよね! だから心の距離感は常に近くて。

池松:そう、満島さんがいてくれさえすれば、勝手に心が動くというか。すごくやりやすかった。

満島:嬉しいね。

池松:僕、俳優で収まりきらない人が好きなんだよね。満島さんって、話していても突然違うことを言ったりするでしょ? その感じが本当に好きで。人のテリトリーに踏み込むことに対しても、全く躊躇しないし(笑)。

満島:振り返れば俺がいる、みたいな?(笑) 俺は役者どうこうよりも、人との関わりに興味があるからね。もう、無意識の境地。

池松:今回の作品は、10年一緒に住んでる設定。でも、僕らは少しリハをやって、2週間で映画を撮らなきゃいけない。10年間をどう埋めるか、会った瞬間に確認せずとも共有できる人って、そうそういない。同世代の役者さんで、同じ方向をすぐに向ける感じは、今まで味わったことがなかったな。

満島:僕が初体験なわけね! 

池松:(笑)。それも松居組のなせる業かもね。何がそうさせたかはわからないけど、いい具合だった。

満島:確かに、あの空間に一緒にいるだけで、すーっと全部が混じり合っていく感覚があった。

池松:演じて気づいたのは、俺の人を想うっていう価値観が、3人を見ていると揺らぐ瞬間があって。

満島:うんうん。

池松:そこまでする? とか、俺が間違ってる? みたいな。そんな瞬間がこの映画の魅力というか。

満島:ここは超えちゃいけないという良識を、作中では超えるからね。池松くんが言うように、自分がこれまで感じていたことが間違っていて、ここまでいくのが愛情なのかもしれない、とか考えたり。普通に生きる5年よりも、撮っている2週間の方が、今後の人生に残っていくなって思ったよ。

池松:いい映画に出合ったときってそうだよね。自分の人生や、誰かを想ってしまうというか。映画の持つ力って、無限大であってほしい。やっている身からすれば、そう信じてやるだけだから。でもさ、改めて振り返ると、この作品って本当に狂った物語だよね。

満島:うん。自分と掛け離れすぎていて、最初は他人事のように台本を読んでた。でも、松居監督と感じたことを話して、リハをして。みんなで空気感を掴んでから撮影できたのは大きかったかな。

池松:確かに。あと、松居さんがいいなと思うのは、舞台をやられてきた方だから台本を手放すのが割と早いこと。俳優が動いて生まれてくることを信じてくれて。

満島:監督もそこで新たな発見をして素直に生かしてくれてね。僕は松居さんとは初めてだったけど、出会えたことに希望を感じたんだよね。この瞬間、この年で、この作品をやれたことで、かけがえのない時を共有できた気がします。

『君が君で君だ』 想いを寄せる女性(キム・コッピ)が憧れる人物、尾崎豊(池松壮亮)、ブラピ(満島真之介)、坂本龍馬(大倉孝二)になりきって暮らすこと10年。あることをきっかけに、この3人の異常な純愛が動き始める。上映中。

いけまつ・そうすけ 1990年7月9日生まれ、福岡県出身。2003年『ラストサムライ』で映画デビュー後、様々な作品に挑戦。9月公開映画『散り椿』に出演。

みつしま・しんのすけ 1989年5月30日生まれ、沖縄県出身。ドラマ、映画などで活躍。出演する映画『止められるか、俺たちを』は、10月13日に公開。

池松さん/トレンチコート¥298,000 ブーツ¥166,000 Tシャツ¥28,000(以上メゾン マルジェラ トウキョウ TEL:03・5725・2414) その他はスタイリスト私物 満島さん/ブルゾン¥189,000 Tシャツ¥25,000 サンダル¥39,000(以上メゾン マルジェラ トウキョウ) その他はスタイリスト私物

※『anan』2018年7月18日号より。写真・佐藤航嗣 スタイリスト・Babymix ヘア&メイク・FUJIU JIMI(池松さん) 山下サユリ(3rd/満島さん) 取材、文・野村紀沙枝

#タレントの記事をもっと読む!
#トレンドについてチェック!
私も馬のオーナーに!あこがれのバヌーシー体験