アンアンからニュースを配信します!

テカりの原因はこすりすぎ! 洗顔はアレがいいらしい…

2018.5.15
気温と湿度がぐぐっと上昇する季節。皮脂量も増えテカリやベタつきもマックスに。正しいケア方法や対策をとって、ギラつかない、涼やかな肌を目指そう。専門家に聞きました!
泡洗顔

Q:洗浄力の高い洗顔料で洗っているのに、テカるのはどうして?

→強くこすりすぎ。たっぷりの泡で洗顔を。

「ゴシゴシ洗うことで必要な皮脂まで取りすぎている可能性が大。洗浄力の高さにこだわるよりも、洗顔方法の見直しを。泡で肌をこすらないよう汚れを落とし、35~36°C程度のぬるま湯で丁寧にすすいでください」(まいこホリスティックスキン クリニック院長・山崎まいこさん)。「押すと泡が出るポンプタイプの洗顔料なら楽。Tゾーンから泡をのせていくのがポイント」(美容ジャーナリスト・鵜飼香子さん)

ケアのヒント:泡洗顔

【余分な皮脂は落として潤いはしっかりキープ】

泡洗顔

きめ細かいふわふわ泡が、肌にふわりと密着。ヒアルロン酸配合で、洗いあがりの肌もつっぱらない。洗顔専科 スピーディパーフェクトホイップ モイストタッチ 150ml¥600*編集部調べ(資生堂 TEL:0120・81・4710)

【もっちり濃密泡が皮脂汚れをしっかりオフ】

泡洗顔

肌をやさしく包み込むリッチでクリーミーな泡がやみつき。泡パックにも使える。レーヌブランシュ イルミネイティングクレンジングフォーム 150ml¥4,500 5/16発売(ロクシタンジャポン TEL:0570・66・6940)

【汚れを浮かせて洗う弾力のある炭酸泡】

泡洗顔

逆さまにしてもヘタらない炭酸濃密泡が、肌の上でクッションの役割を果たし、摩擦レスな洗顔を実現。医薬部外品。ビフェスタ 泡洗顔 コントロールケア180g¥650(マンダム TEL:0120・37・3337)

山崎まいこさん まいこホリスティックスキン クリニック院長。“体の中から美肌に”をモットーにホリスティック医療を提唱。

鵜飼香子さん 美容ジャーナリスト。美容誌や女性誌を中心に執筆。独自の美容法で、テカリをスルーする美肌の持ち主。

※『anan』2018年5月16日号より。写真・さとうしんすけ イラスト・山中玲奈 取材、文・岡井美絹子

(by anan編集部)

#美容についてもっと知る!
#スキンケアについて、さらに知りたい!
長時間のデートでも快適&ふんわりスカートを実現! airCloset×旭化成のオリジナルペチコートが優秀すぎる