アンアンからニュースを配信します!

スマホのアドレス帳に“一工夫”で恋愛運UP? 占い師に聞きました!

2018.4.2
いますぐ実践できることから、とっておきまで。ラッキーなあの人の、気になる開運アクション。
開運レッスン

ラッキーなお二人、占い師・富士川碧砂さんと、マヤ暦ライフアドバイザー・木田景子さんが行っている開運行動とは?

金運

1万円札を呼び寄せる、500円玉貯金を日課に。
「桐は、1万円札に描かれている鳳凰の住み処とされています。そして500円玉に描かれているのは、桐の紋様。磨いた500円玉を貯めたら、鳳凰が住み処を求め、1万円札が集まってきます」(富士川さん)

お札は折らずに長財布へ。小銭は分けて小銭入れ、ポイントカードは持たない。
「お金に心地よい環境づくりを。財布はお札を曲げない長財布がおすすめ。傷んだものを使うのは運気ダウンなので、お財布を傷める硬貨は小銭入れに。かさばるポイントカードは、行動を制限する一因にもなるので持たないのが吉」(木田さん)

恋愛運

スマホのアドレス帳の名前はその人に対する願いごとをつけて登録。
「着信のたび、願いごとを目にするので、潜在意識に刷り込まれ、願いが叶う方向に動きだします。メッセージアプリなら、相手にもらったらうれしい花束など、背景を願いごとのイメージ画像に」(富士川さん)

心願成就

自分のなりたいイメージの写真やキリヌキを持つ。
「ただ漠然と思うだけでなく、より明確にイメージすることが大事です。ちゃんとイメージできるものは実現する可能性が高いような気がします」(木田さん)

邪気除け

塗香(ずこう)を持ち歩き、まめに手首に塗る。
「白檀や丁子などの香りがブレンドされた塗香を邪気が入ってきやすい手首や首などに塗り込みます。いい香りは、感情の乱れを抑え、魔を寄せ付けにくいのです」(木田さん)

縁切り

スマホのアドレス帳、画像フォルダの整理。
「スマホは自分の化身。マイナスの情報を消すことは大切です。マイナスな人のアドレスや履歴などを削除。削除できない場合は電話帳のメモ欄に“あなたから卒業します”と書くのでもOK」(富士川さん)

富士川碧砂さん 占い師。著書に『開運和柄ぬり絵』(サンマーク出版)。「神様、仏様にご挨拶し、目標を宣言。変化があればご報告し、叶ったらお礼。“通う”ことを意識します」

木田景子さん マヤ暦ライフアドバイザー。講座やコンサルティングなど幅広く活動。「常にご機嫌でいること。周りもご機嫌になり、さらにご機嫌になることがやってきます」

※『anan』2018年4月4日号より。イラスト・山中玲奈

(by anan編集部)

#占い記事をもっと読む。
#開運をさらに覗いてみる!
男子幻滅…! 乳酸菌コスメで「乾燥かぴかぴ肌」を「もちぷる肌」に