アンアンからニュースを配信します!

メイクにキュン! 俳優・杉野遥亮「赤いリップって色っぽい」

2018.3.23
男子目線で読み解く“理想の顔”。女性のメイク、実際どう見てる? 俳優の杉野遥亮さんに女性のメイクについて聞いてみました。
杉野遥亮

「猫目や赤いリップって色っぽいですよね。つい、見ちゃいます」

と話すのは、話題作に次々と出演し、爽やかなルックスと瑞々しい演技で、私たちをキュンとさせてくれる俳優、杉野遥亮さん。特に心惹かれるのは、目だとか。

「学生時代は、つけまつげをしていたりと、大人っぽい目元に魅了されていました。普段、学校で見ている何もしていないナチュラルな顔とのギャップに、感じるものがあったのかもしれません。今は、アイラインを目尻で跳ね上げている人を見ると、かわいいなって思います。春らしく、目尻にオレンジがワンポイントで入っているのもいいですね」

基本的には自然な仕上がりのメイクが好き。

「ファンデーションを何度も重ねて塗ったり、色を濃く飾るよりは、女性のパーソナルな部分が透けて見えるくらいが僕は好みです。自然体ではあるんだけど、その人の個性や知性が伝わってくるようなポイントがあると理想的。そんな、バランスのいいメイクをしている人は、素敵だなって思います。でも、俳優の仕事を始めて自分もメイクをするようになってから、ファンデーションで肌を隠したいという気持ちがわかるようになりました。僕も、ニキビができたり肌荒れしたときには、“ここを塗ってほしいな”と思うし、人前に立つ仕事をする以上、メイクは不可欠なものだと感じています。だから好きな男性のために、自分をできる限りきれいに見せようと頑張っている人は、その気持ちそのものが健気でかわいいと思います」

と、女性の気持ちに寄り添った視点でメイクを見ている杉野さん。

「僕なんて化粧水をつけるだけでも面倒くさいと思っているので、毎日、どんなに忙しくても時間をかけてメイクをする女性は、本当にすごい。しかも、ファッションに合わせて変えたり、トレンドを取り入れたりもするんですよね? それだけ、“自分を高める”ということに意識が向き、努力している人はカッコいいと思います」

すぎの・ようすけ 1995年9月18日生まれ。映画『あのコの、トリコ。』『きらきら眼鏡』『春待つ僕ら』が今年、公開予定。写真集『あくび』(ワニブックス)が3月30日発売。

ニット¥26,000(ウル/スタジオ ファブワークTEL:03・6438・9575) その他はスタイリスト私物

※『anan』2018年3月28日号より。写真・杉江拓哉(TRON/杉野さん) スタイリスト・伊藤省吾 ヘア&メイク・速水昭仁 インタビュー、文・重信 綾

(by anan編集部)

#美容記事をさらにチェック!
#タレント記事をさらに覗いてみる!
男子幻滅…! 乳酸菌コスメで「乾燥かぴかぴ肌」を「もちぷる肌」に