アンアンからニュースを配信します!

神木隆之介、吉沢亮とネットニュースになって大喜び?

2017.12.16
アミューズ所属の若手俳優たちによるファン感謝イベント「ハンサムフィルムフェスティバル」が今年も開催。今回はメンバーが出演するショートフィルムを披露するとのこと。神木隆之介さんに、イベントやともにイベントに出演する吉沢亮さんについて話を聞きました。
神木隆之介 (990×1024)

昨年は、先輩方がたくさん卒業されるということで、世代的に近い僕と亮は、在校生代表のような気持ちで臨んだライブだったんです。当日はネット中継もあったし、何とか盛り上げたいと思って、亮と映画『君の名は。』をオマージュした寸劇(劇中で神木さんと吉沢さんがキスし、大きな話題に!)を行ったのですが、盛り上がりましたねぇ(笑)。僕が主導でセリフを考えたのですが、あれだけお客さんに笑っていただけたのも、映画自体が多くの方に観てもらえたからなわけで、そのありがたさもありましたし、一緒にやった亮が「やるしかないっしょ!」とノッてくれたのも嬉しかったです。後で僕らのことがネットニュースに取り上げられたと聞いて、打ち上げでふたりで大喜びしました。

神木隆之介2 (980×1024)

初めてハンサムライブに参加させてもらった時に最年少だった僕と亮が、今回ついに最年長メンバーです。昔から観てくださっている方には、あんなにヒュンヒュンしていた髪がようやく落ち着くようになったところで、僕らも年をとったなと感じていただけるのではないかと思っています(笑)。亮とも話しているのですが、今年は僕らは見守る側に回ろうと思っています。稽古中は、皆が最年長の僕らに気を使うだろうから、緊張させないように盛り上げるつもりではいるけれど、本番の幕が開いたら、次の世代である小関と松岡のふたりに任せたい。僕らのオイシイ場面はひとつあればいい。下の世代にどんどん自分をアピールしていってもらいたいと思っています。

神木隆之介3 (708×716)

これまではライブがメインでしたけれど、今回は「FILM FESTIVAL」と名前を変えて、映像クリエイターの方が撮った僕らのショートフィルムを披露する新しい構成に変わります。いわば僕らの本業。気合の入ったものをお見せできたらと思っています。もちろん、トークやミニライブもありますから、いろんな僕らを観ていただきたいです。

神木隆之介4 (728×1024)

すごいのは、これだけの人数が出ているのに、誰ひとりキャラクターがかぶらない。強い個性の持ち主ばかりが集まって、よくこれだけ息が合うなと不思議に思うくらい。そのなかにいると僕は普通…。頑張るとしたら、埋もれないようにすることかな。ただ、注目してほしいのは後輩たち。彼らのことをもっと知っていただけるとありがたいです。

かみき・りゅうのすけ 1993年5月19日生まれ。現在放送中のドラマ『刑事ゆがみ』に出演。近作に、映画『3月のライオン』前後編、『茅ヶ崎物語~MY LITTLE HOMETOWN~』。また、映画『メアリと魔女の花』などで声の出演でも高い評価を受けている

ニット¥35,000 シャツ¥27,000(共にNEON SIGN TEL:03・6447・0709) シューズ¥75,000(SOLOVIERE/UNITED ARROWS TEL:03・3562・7798) その他はスタイリスト私物

※『anan』2017年12月20日号より。写真・中野修也(TRON) スタイリスト・野友健二(um)ヘア&メイク・大野彰宏(ENISHI) 取材、文・望月リサ

【人気記事】
神木隆之介 バレンタインデーに女子から言われた一言…
肌荒れ予防や脂肪をつきにくくする食物繊維 アボカドはそのまま食べずに…


内側からも美しくなる! いま注目の「空手」が生み出す カラダ、ココロの美しさ。