やる気の源はあの人! 魅惑のイケメンボートレーサーの素顔を深堀り!

写真・彦坂栄治(まきうらオフィス)、BOATRACE 振興会(プロフィール写真) スタイリスト・壽村太一 ヘア&メイク・浜田あゆみ 取材、文・五十嵐 大 PR・BOATRACE 振興会 — 2021.1.7〔PR〕
いま、若い女性の間で「ボートレース」が密かなブームとなりつつあります。その理由のひとつは、イケメンレーサーが大勢いること! ananwebでは、トップレーサーの前田将太選手を直撃することに。素顔丸出しの独占動画も公開!

【イケメンボートレーサー独占連載】vol.4

前田将太選手
明るく誰とでも仲良くできる女性に惹かれます。


201908033125

2学年上のお兄さんがボートレーサーになったことをきっかけに、レーサーを志すようになった前田選手。当時、高校生だった前田選手には、「ボートレーサーの世界が魅力的に見えた」といいます。けれど、いざプロになり見えてきたのは、厳しい勝負の日々。それを支えてくれたのは、愛する奥さまの存在なんだとか。レーサーとしての一面だけでなく、愛妻家としての前田選手にも迫ります。

――やはりボートレーサーの世界は厳しいですか?

前田選手 高校生の頃、レーサーになった兄のいいところしか見ていなかったんだと思います。見えないところで努力や苦労を重ねていたでしょうし、それがわからなかった。だから、自分もプロになってみて、想像以上に過酷な世界だったんだ、と驚きました。

――落ち込むような瞬間もありましたか?

前田選手 結果を出す同期を見ていて、「どうして先を越されちゃったんだろう…」と悔しくなる瞬間はたくさんありました。デビューしたての頃って、やはりどうしても同期の活躍ぶりを意識してしまうんです。ただ、思考を変えるようにして。仮にいま負けていたとしても、長い目で見たら、最終的には自分が勝つかもしれないじゃないですか。最後に勝てばいいと思うんです。そう考えられるようになって、落ち込むことはなくなっていきましたね。

――前田選手はご結婚されていて、お子さんもいらっしゃるんですよね?

前田選手 はい。妻とは高校生の頃に出会ったんです。でも、クラスも違ったし、正直、第一印象はあまり覚えていなくて…。一度、告白されたときにはお断りをしたんです。ただ、それからまめに連絡を取り合うようになっていって、気づいたら惹かれていました。付き合うようになったのは高校3年生の頃。それからずっと妻一筋です。いまはふたりの子どもにも恵まれて、とても幸せですね。

201908033186

――ご結婚されたのはいつ頃ですか?

前田選手 2012年、ぼくが24歳の頃ですね。高校を卒業してもずっと付き合っていて、ボートレーサー養成所に入ったぼくのことを待っていてくれたんです。本当はもっと遊びたかっただろうに、ぼくは彼女の青春時代を奪ってしまった。それを考えると、結婚するならこの人しかいないだろうな、と。一緒にご飯を食べているとき、「1年後、結婚しようか」とプロポーズしたのを覚えています。

――奥さまのどんなところが好きですか?

前田選手 ぼくの考えや意見をしっかり聞いて、尊重してくれるところが好きです。それと、人当たりがとてもいい。妻に限らず、いつもニコニコしていて、誰とでも仲良くできる女性って人間として魅力的だと思うんです。ぼくの妻には安心して男友達を紹介できますし、実際、彼女も仲良くしてくれていますね。

――前田選手にとって、家族とはどんな存在なんでしょうか?

前田選手 レーサーとして戦ううえでのモチベーションになっています。この世界はどうしても勝ち負けがついてくる。「勝ちたい!」と思うのは、妻の喜ぶ顔が見たいからなんです。ぶっちゃけた話ですけど、「この賞金を持って帰ったら、妻はどんな風に喜ぶかな?」と想像すると、やる気が出るんですよ。ただ、子どもが生まれたことで仕事に行きづらくはなりました。家を出るとき、子どもはすごく寂しそうな顔をしてくれるんです。「行かないで」と言われると、こっちも悲しくなっちゃって(笑)。うれしい悩みなんですけどね。


――最後に、レーサーとしての目標を聞かせてください。

前田選手 ボートレースの世界に感謝しているので、できるだけ長く続けたいと思っています。夢は60歳くらいまで現役の選手でいることかな。それと直近の目標でいうと、なにかしらのタイトルを獲りたい。周囲からの期待もすごく感じていて、「いつか獲るから」と言い続けてきたんですけど、いつかではなく、すぐに獲りたいと思っています。そんなぼくをボートレース場まで見に来ていただけるのであれば、絶対に後悔させません。迫力のあるレースをお見せしたいです。


※写真は『anan』2020号(2020年1月8日発売)から


前田選手のインタビュー動画はコチラ!


公式インスタでイケメンボートレーサーをチェック!

高校生の頃から付き合っていた彼女とゴールインし、いまはそのパートナーを喜ばせるために戦っているという前田選手。愛情と強さを秘めた姿勢は、まさに理想の「夫」そのもの。

ボートレース界には、彼ら以外にもイケメンレーサーが勢揃い! もっとチェックしてみたいなら、若手ボートレーサーの素顔を紹介するインスタグラム「BOAT girl ボートガール」がオススメ。お気に入りの選手を見つけてみて!


「BOAT girl ボートガール」のInstagramはコチラ!


Information

4504前田将太_34グランプリ_191216_03
前田選手素材

前田将太
まえだ・しょうた 1988年3月23日生まれ、福岡県出身。子どもがレーサーを目指すなら応援したいそう。けれど、最近の娘さんは「アイス屋さんになりたい」と言っているとのこと。

※取材日 2020年11月