恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

自分に合う男性って?…「かけがえのない存在」と思える人の効率的な見つけ方とは

文・三谷真美 写真・土佐麻里子 グラフ制作・王ゆか PR・エウレカ — 2019.12.12〔PR〕
気がつけば2019年も残りわずか。年始には「今年こそ結婚する!」と意気込んでいたはずなのに、忙しさにかまけて婚活自体がおろそかになっていた…なんてことも。そこでanan総研メンバーに“婚活”についてリサーチを実施。さらに本気で結婚したい人にぴったりな、今話題の婚活アプリもご紹介します。

アラサー女性に“婚活”について聞きました

結婚について意識する機会が増えるアラサー世代のanan総研メンバーに、婚活についてあれこれ聞いてみました。


婚活をしたことがありますか?

まずは、未婚・既婚問わず、婚活経験があるかを聞いてみました。

20191128-01

約4割が婚活経験者という結果に。その理由は「周りがみんな結婚しはじめて焦っているから」(28歳・会社員)、「30歳までには結婚したかったから」(32歳・主婦)、「いい加減、婚活しないとヤバい気がする」(34歳・会社員)など。

婚活未経験者は「26歳で結婚したから必要なかった」(30歳・会社員)、「まだ焦っていない」(24歳・会社員)など20代中盤までの意見が大半。

その他の理由は、「婚活ほどじゃないけど、彼氏がほしくてマッチングアプリを使っている」(28歳・会社員)など、婚活の意識はないけれど、婚活につながるような行動をしている、したことがある人が多いようです。


どんな方法で婚活をしましたか?

婚活経験者がとった、具体的な婚活方法は以下の通り。

1位 マッチングアプリ
2位 合コン 
3位 友人の紹介

4位以下は、婚活パーティ、結婚相談所と続きました。合コンや紹介は友達など周りの誰かにお願いしなくてはいけないのに対し、マッチングアプリは時間を取られずにひとりで始めることができるので、忙しい女性には人気が高いようです。


どれくらいの期間で婚活を成功(または終了)しましたか?

婚活経験者の、“結婚が決まるまで”もしくは“婚活を諦めたまで”の期間はどれくらい?

20191128-02

2年以上粘った! という声と、1か月以内に婚活を終えた! という声の結果が分かれる形に。2年以上婚活をしている女性のなかには、「もう何年も緩く婚活しているけど、一向に相手が見つかりそうにない」(36歳・フリーランス)なんていう人も。


婚活をする(しようと思った)ときに困ったことは何ですか?

婚活をするうえで困ったことや疑問に思ったことを聞くと、以下のような声が。

1位 自分の条件に合う人になかなか会えない 
2位 相手と出会う方法がわからない/どういう人が自分に合っているのかわからない 
4位 紹介してくれる友人・知人がいない 
5位 初めて会う人とコミュニケーションするのが面倒

他にも婚活に関してこんな困ったエピソードも。

「お互い35歳から付き合っているんだから結婚前提が当たり前だと思っていたのに、まさかの彼は結婚を全く考えていなかった」(36歳・専門職)
「20歳くらいの時に婚活パーティへ行ったら、若さのおかげで人生最大にモテたけど、モテすぎて相手を選べませんでした(笑)」(30歳・自営業)
「経済的な条件と、性格的なところのどちらかが合わない人が多くて、結局相手を決めきれない」(35歳・自由業)
「いろいろな人に男性の紹介をお願いした時、その場では『紹介するね』と言ってくれたのに、実際に紹介してくれる人はすごく少なくて、なかなか出会えない」(33歳・専門職)

婚活をしたいのに、「どんな人を選んだらいいのかわからない」「条件の合う人と出会えない」「結婚意欲のない男性と付き合ってしまった」などの理由で、うまくいかない女性が多いようです。そこで、婚活にもやもやを抱える現代女性におすすめの“オンライン版結婚相談所”アプリ『ペアーズエンゲージ』をご紹介します!


1年以内に結婚したい人は『ペアーズエンゲージ』がおすすめ

スクリーンショット 2019-12-08 7.21.17

2019年7月末にローンチしたばかりのアプリ『ペアーズエンゲージ』が、「気軽なのに効率的に婚活を始められる」と話題です。

「ペアーズエンゲージ」とは?

国内最大級の恋活・婚活のマッチングアプリ『ペアーズ』が、1年以内に結婚したい人のためにつくった結婚コンシェルジュサービス。25万人以上のカップルを生み出してきた『ペアーズ』だから実現した、「今すぐにでも結婚をしたい」という気持ちが強い人にぴったりな“オンライン版結婚相談所”アプリです。20歳〜45歳までの男女が登録することができ、登録者の年齢層は30代前半が多いので、アラサー世代の婚活女子におすすめです。

※現在は東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県在住者のみが登録可能。今後は地域を拡大予定。


ペアーズエンゲージに興味があるかたはこちらへ!

『ペアーズエンゲージ』がおすすめな5つの理由

_MG_6760

気になる新アプリ『ペアーズエンゲージ』内で、会員の婚活サポートを行う専属コンシェルジュ・久田敏恵さんに、『ペアーズエンゲージ』の特徴について聞いてみました。

1:結婚相談所なのに、スマートフォン1台で完結

『ペアーズエンゲージ』は結婚相談所と言えど、相談所への来店は一切不要。

久田さん 結婚相談所に登録するためには、資料請求や日程調整をしてから実際に相談所に出向く必要があります。『ペアーズエンゲージ』なら、「婚活したい!」と思い立った日からスマートフォンひとつで始めることができ、24時間365日、どこにいても婚活できるので、忙しい人でも気軽に婚活を始めることができます。


2:専属コンシェルジュ&プロコーチがトータルサポート

スクリーンショット 2019-12-08 7.15.10

『ペアーズエンゲージ』には、プロフィールの内容や登録写真についてなど、さまざまな婚活成功へのアドバイスとサポートをしてくれる“専属コンシェルジュ”と呼ばれるサポートチームがチャットで24時間365日バックアップしてくれます。

久田さん 例えば、第一ステップであるプロフィール内容はとても大切なので、会ってみたいと思わせるプロフィールの書き方のアドバイスをさせていただいています。また、「自分にはどんな人が合うのかわからない」「初デートには何を着て行ったらいいの?」など、親や友人には相談しにくくても、第三者のコンシェルジュになら相談できることもあると思いますので24時間いつでもご連絡ください。


また、専属コンシェルジュとは別に、写真やコミュニケーション、ファッションなど、それぞれの分野のプロ集団である“プロコーチ”が、婚活の疑問を解決するための記事コンテンツをアプリ内で掲載しています。

久田さん 毎月、無料のプロフィール写真撮影会を行なっています。プロのカメラマンに、婚活コンシェルジュのアドバイスのもとお写真を撮ることができるので、マッチング率の高まるお写真を撮ってもらうことができます。また、不定期でファッションのアドバイスや、異性とのコミュニケーションスキルを上げるセミナーなど、さまざまな無料セミナーも行なっているので、参加して直接相談をすることもできます。


3:1日1人紹介してもらえる

『ペアーズ』で培った独自のアルゴリズム解析により、登録した自分の情報や希望条件から、よりマッチングしやすい相手を毎月30人紹介してくれます。

久田さん年齢や学歴、年収、出身地、居住地はもちろん、タバコを吸うかなどの嗜好に関することなど、細かく入力した中から、自分のことを好きになってくれる可能性の高い男性を見つけ出します。

実は婚活をしている人の中で、自分の希望条件ばかりに気を取られすぎてマッチングできない人が多いんです。ですが、『ペアーズエンゲージ』は自分を求めてくれる(=マッチングしやすい)人を優先的にご紹介するシステムになっているので、マッチング率が高くなります。

※自分の希望条件に合致する相手を優先的に紹介してもらえる設定も可能です。


4:身分証や独身証明書提出で安全

『ペアーズエンゲージ』に登録する際に、運転免許証などの写真付き本人確認書、役所で取得できる独身証明書の提出が義務付けられています。とはいえ提出はアプリ内から書類の写真を送るだけ。

久田さん 各種証明書を提出しなければいけないからこそ、真剣かつ結婚意欲が高い男性と、安心かつ着実に出会うことができます。他にも任意で、年収証明書や学歴証明書、医師免許証などの国家資格証明書を提出することができ、より信用ができる男性を探すことができます。


5:追加料金一切なしだから安心

結婚相談所は、相談料やプロフィール写真代、成功報酬など、何かと追加料金がかかる場合が多いですが、『ペアーズエンゲージ』は入会費の9,800円(税込)と月額の9,800円(税込)のみ。

※2019年12月31日までなら入会費は無料です。

久田さん コンシェルジュにたくさん相談をしても、セミナーや写真撮影に参加をしても追加料金はかからないので、安心して婚活を行っていただくことができます。


ペアーズエンゲージは婚活のファーストステップ! 詳細はこちら

『ペアーズエンゲージ』の使い方は6STEP

『ペアーズエンゲージ』の具体的な使い方を簡単にご紹介。

STEP1:自分のプロフィールや相手へ求める条件を入力

スクリーンショット 2019-12-08 7.15.23

まずはアプリをダウンロードして、会員登録を。自分のプロフィールや写真を充実させて、いろんな男性から「いいね!」をもらいましょう。


STEP2:毎月30名のお相手紹介&相手からの「いいね!」

 

スクリーンショット 2019-12-08 7.15.56

「この人はどうですか?」と毎月30名の男性のプロフィールが紹介されます。「いいね!」を押すと、相手に自分のプロフィールが届き、その後、相手も「いいね!」を押してくれたらマッチング成立。また相手から「いいね!」が来た場合は、1日の人数制限なく紹介されるので、会ってみたいと思ったら積極的に「いいね!」を返しましょう。


STEP3:ファーストコンタクト調整、まずは会ってみる

スクリーンショット 2019-12-08 7.14.55

マッチングが成立したらすぐにファーストコンタクトの日時を決めます。アプリ内でスケジュールを入れ、相手と調整するだけ。女性が安心できるように、会う日時と場所は女性優先で決めることができます。また、同じ日に複数の男性とのファーストコンタクトを入れることもできるので、忙しい人でも効率的に婚活ができます。

<POINT!>ファーストコンタクトはお茶のみだからハードルが低い
ファーストコンタクトは時間帯が10時から最終スタートが19時までの間で、所要時間が30分から1時間と決まっています。短時間だから身構える必要がありません。


STEP4:お互いが「また会いたい」と思ったらカップリング成立

スクリーンショット 2019-12-08 7.16.12

ファーストコンタクト後、また会ってみたいかどうかをアプリ内で回答。お互いが「また会いたい」と思ったらカップリング成立! ここで初めてメッセージのやりとりができるようになります。もし仮に断られてしまった場合…、コンシェルジュに質問すれば理由を聞くこともできます。

<POINT!>1人だけとやりとりをするか、他の男性の紹介を続けてもらうかが選択できる
『ペアーズエンゲージ』は複数の相手と同時進行でのやり取りができるので、他の人を紹介してもらいつつ、カップリングが成立したお相手と仲良くすることが可能。もちろん一人の人とじっくり向き合いたい場合は、一時的に新しい男性の紹介をストップすることもできます。


STEP5:3か月以内に成婚退会するかを決める

 
カップリング成立後は、アプリ内で直接メッセージのやりとりをしたり、お互いの都合に合わせて会うことができます。そしてカップリングから3か月以内に、その方と成婚退会をするか、やりとりを終了するかを決めます。

<POINT!>短期間で決めなければいけないからこそ時間の無駄が省ける
カップリングが成立した相手へのジャッジメント期限がシステム上“3か月”という区切りがあるので、だらだらと相手とメッセージなどのやりとりをする必要がなく、「早く結婚がしたい!」という人にぴったり。


STEP6:結婚前提の真剣交際の意思が固まったら退会

 
お互いが結婚を前提にお付き合いをすると決めたら、晴れて『ペアーズエンゲージ』を成婚退会します。


婚活コンシェルジュの久田さん曰く、婚活をしている人は真面目な人が多く、「結婚がゴール」「失敗できない」と身構えてしまいがち。「まずは会ってみる」など、気持ちを楽に進めることが成功の秘訣だそう。

結婚はしたいけど、結婚相談所に行くのはハードルが高い…と思っている人や、自分で結婚相手を探すのに疲れてしまった人が安心して使える特徴が『ペアーズエンゲージ』にはたくさん。婚活をしたい人のファーストステップに最適です。効率よく安心して婚活ができるオンライン版結婚相談所サービス『ペアーズエンゲージ』で、目指せ、2020年ゴールイン!!


Information

ペアーズエンゲージ 公式サイト
https://engage.pairs.lv/

©boonchai wedmakawand/Gettyimages