カップルYouTuber・なこなこ こーくん「USJにいたなごみにひと目惚れして…」

2021.7.30
お付き合いをスタートして3年10か月のカップルYouTuberの、「なごみ」さんと「こーくん」さん。飾らないありのままの関係や日常のひとときを配信しているおふたりに、SNSを始めたきっかけや想いを伺った。
nakonako

――おふたりが付き合いだしたきっかけは何ですか?

こーくん:ユニバーサル・スタジオ・ジャパンにいたなごみにひと目惚れをして、声をかけたのがきっかけです。Twitterアカウントを交換したのに、最初のうちは、DMの返信がすごくそっけなかったよね。

なごみ:最初は特別な感情があったわけじゃないから、冷たかったかも(笑)。それなのになぜか、こーくんと一緒に寝ている夢を見て…急にとても意識するように。それから何度かデートをして、こーくんから電話で告白してくれました。実は、私も同じタイミングで告白しようと思っていたから、こーくんから言ってくれて嬉しかったです。

――どうして、カップルSNSを始めたのですか?

こーくん:最初はInstagramにふたりの写真を気ままにアップしているだけで、本格的な活動はしていなかったんです。TikTokで“かわいい女の子が振り向く”という動画が流行っているのを見て、「なごみがやった方がかわいい!」と思い、試しに投稿したら本当にバズったんだよね。

なごみ:当時はお互いに大学の授業などで忙しかったから、あまり更新していなかったのに、街中で声をかけられることが増えて驚きました。半年くらいでフォロワーが10万人になり、YouTubeへのお誘いをもらったんです。人前に出るのは得意じゃなかったけど、InstagramやTikTokのフォロワーさんから「YouTubeを始めてほしい」という声もあったので、ふたりで挑戦することにしました。

nakonako

――YouTubeを始めてから、おふたりの関係性や生活に変化はありましたか?

こーくん:日頃から仕事の話をするようになりましたね。今後挑戦したいことや、撮影内容の話をしている時間がすごく楽しい。

なごみ:最初の頃は髪がボサボサの寝起き動画とかが恥ずかしかったけど、今はもう慣れて、気にならなくなりました(笑)。私たちの動画は“素を届けたい”というのが基本にあるので、飾らずに、ありのままを届けています。だからこそ、喧嘩しているところを撮影したことも…(笑)。あと、こーくんの反応が面白いから、ドッキリが好き。仕掛けをひらめいたらメモしておいて、タイミングを見計らって仕掛けています。

――YouTubeをやっていて良かったことはありますか?

なごみ:だんだん応援してくれている人が増え、ファンの人に「何でも言い合える関係性が好き」と言ってもらえるのが嬉しいです。SNSで私生活をオープンすることに不安がゼロだったわけじゃないけど、この先もずっと一緒にいたいと思える、こーくんとだからこそ、動画配信してもいいと思ったし、YouTubeをきっかけに世界が広がったので、始めて良かった。

こーくん:動画ごとにコメントをもらえるから、ダイレクトな気持ちを聞けて嬉しい。「学校へ行くのが憂鬱だけど、ふたりを見て頑張ろうと思った」とか「テスト勉強の合間に見て元気になった」とか、自分たちの活動がみんなのためになっていると感じられるのがやりがいになっています。

nakonako

――最後に、これからの展望を教えてください。

なごみ:最近、東京へ引っ越したばかりだから、幅広いジャンルの仕事をしていきたいです。

こーくん:SNSの流れは早いから、常に新しいものを取り入れて、いろいろなことに挑戦したい。まずはフォロワー150万人を目指します!

なこなこカップル 関西出身の「なごみ」と「こーくん」によるチャンネル登録者数117万人(7月中旬現在)のカップルYouTuber。TikTokのフォロワー数120万人。10代、20代の男女から人気があり、テレビや雑誌出演のほか、自身たちのファッションブランドを立ち上げるなど、幅広く活躍中。

※『anan』2021年8月4日号より。写真・内田紘倫(The VOICE) インタビュー、文・三谷真美

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。