夏に最適、甘酒ジェラートも! 最新“腸活スイーツ”5選

2021.7.24
2021年最新版“腸活デリ”大集合。甘酒や米麹の甘みを生かしたスイーツは、健康意識の高い人や甘党さんも大満足!

甘酒、有機豆乳の優しい甘さと風味が際立つ。

〈おこめのおかし 禾nogi〉の米糀の甘酒ジェラート

23

香川県産の米を100%使用し、昔ながらの製法で米麹を製造する、香川県さぬき市「松原商店」の甘酒を使用。そのノンアルコールの甘酒に、有機豆乳、水あめなどを配合し、卵、乳製品不使用で仕上げたジェラート。口どけのよいなめらかな舌触りと、ふんわりとした優しい甘さが口いっぱいに広がる。90ml×6個セット¥3,240(おこめのおかし 禾nogi)https://www.sweetsaid.com

活性炭パウダー入りで、デトックス効果抜群。

〈ハッピー☆スイーツ工房〉の腸活☆ブラウニー

24

カカオマスやオリゴ糖を含んだ「ビートグラニュー糖」などで作るブラウニー生地に、善玉菌を増やすといわれている活性炭パウダーを配合。活性炭の原料であるココナッツのカラや赤松には、体内の不要な物質を外へ排出する力も。ストロベリーチョコのほどよい甘酸っぱさも◎。8個入り¥3,300※送料込み(ハッピー☆スイーツ工房)https://www.creema.jp/item/6957587/detail

日本独自の発酵調味料でチーズの濃厚感アップ!

〈こめトはな〉のこめはなチーズケーキ(ホール)~ブリュレ~

25

金沢で110年続く味噌と醤油の蔵元「金沢ヤマト醤油味噌」が手がけるチーズケーキ専門店。新鮮な金沢産牛乳の甘さと、チーズのコクを引き立てるのが、自社開発の麹パウダー。長年にわたり培ってきた発酵技術を生かし、クリーミーで奥深い味わいに仕上げたチーズケーキに、キャラメリゼしたブリュレ部分のほろ苦さがマッチ。¥2,000(こめトはな)https://kometohana.com

プチプチもちもち食感! 発芽玄米麹入りの和ジュレ。

〈原田食品製造所〉の食べる甘酒

26

熊本県産の無農薬玄米から作る発芽玄米麹でオリジナルの甘酒を開発。その甘酒を使用したジュレ「食べる甘酒」は、麹のつぶつぶ感を生かしつつ、ぷるんとした弾力も楽しい新食感。発芽玄米は、ビタミンB1やミネラル、食物繊維が豊富で、消化にも良い。プレーン味のスイーツタイプ(左)¥275のほか、ゆず(右)¥305などのフレーバー入りも。(原田食品製造所)https://higo453.com

朝食や仕事合間の間食に。ワンハンドで手軽に腸活。

〈nounours〉の押し麦のグラノーラエナジーバー

27

オーガニックオーツ、砕いたナッツ、五穀パフ、押し麦、水溶性食物繊維「ペクチン」を豊富に含んだドライいちじくなどを固めたスティックタイプのグラノーラ。食べ応えたっぷりで、腸のぜん動運動を促進。さまざまなドライフルーツをトッピングしたホワイトチョコの部分は、しっとりサクサクの食感。全8種類。45g各¥350(nounours)https://nounours1861.thebase.in

※『anan』2021年7月28日号より。写真・中垣美沙 スタイリスト・夏井景子 取材、文・鈴木恵美

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。