2021上半期・サツキメイのタロット占い【牡羊座、牡牛座、双子座】の場合

2020.12.14
2021年前半、あなたに起こりそうなことは? 人気占い師・サツキメイさんがタロットで牡羊座、牡牛座、双子座に「起こりそうなこと」を占い、「お告げ」を知らせます。

【牡羊座】愚者:解放感とともに優先順位に関する悩みが。

14

【起こりそうなこと】
やっとキツかった状況が落ち着き、徐々に冷静になれる時期。プレッシャーやストレスから解放されるのと同時に、これまで気持ちに余裕がなく、ピリピリしていたと気づくことができそう。さらに、これから何をすべきかという目標や課題も少しずつクリアに。ただ、そのためには、自分の健康やお金のことなどを考える必要も出てきて、どこから手をつければいいのかと悩んでしまうかも。

【お告げ】
コンディションの改善がカギ。日常から無理を減らしていこう。

【牡牛座】恋人:転機の訪れと同時に周囲の反応が気がかりに。

15

【起こりそうなこと】
本格的な転機の到来。結婚や仕事など、生き方に関することで進展があるのと同時に、思い切った方向転換をする必要に迫られそう。また、あなたの中にも、やるべきことばかりに追われて、人生を楽しめないのでは意味がないという想いが。ただ、どうすれば一番いいのかを頭では分かっていても、人と違う選択をすることへの抵抗や、周囲の反応を考えてしまい、なかなか踏み切れないかも。

【お告げ】
大事にすべきはあなたの幸福。もっと自分ファーストでいこう。

【双子座】審判:いい流れを感じつつもつい石橋を叩きがちに。

Fortune

【起こりそうなこと】
自分はこれからどうしたいのかという悩みから徐々に抜け出せる時期。どの選択肢も決め手に欠ける気がして、モヤモヤしていたところに、「こうしていこう」と心が決まるような大きなきっかけが届く可能性が。けれどいざ始めるとなると、色々な心配も出てきて戸惑いがちに。ここが自分にとって大事な転機になると分かっていても、つい石橋を叩くなど、必要以上に慎重になってしまいそう。

【お告げ】
焦らないほうが上手くいくとき。「日々の積み重ね」を大切に。

サツキメイ ウェブメディアやTwitterで高い人気を誇るカウンターカルチャー世代の占い師。心理面にフォーカスした占いが注目を集めている。公式サイトはhttp://meidiamond.com

タロット画像・『青い鳥のタロット』©HESOMOGE Artworks

※『anan』2020年12月16日号より。イラスト・川口忠彦 監修、文・サツキメイ

(by anan編集部)

※ 商品にかかわる価格表記はすべて税込みです。