松本まりかの表紙撮影の様子を紹介 anan2226号「大人の色香の纏い方」

2020.11.17
11/18(水)発売のanan2226号『大人の色香の纏い方』特集の表紙は松本まりかさん。表紙撮影のエピソードを紹介します。

実はタフで、オトナ。多面的な魅力のまりか様。

anan 表紙 松本まりか

“怪演女優”として注目されるほか、“あざと可愛い”界のラスボス的な存在として、バラエティでも話題の女優・松本まりかさん。実際ご本人に会うと、その可憐な顔立ち、とろけるような声色、華奢なカラダつき…色香という香水を纏ったような独特の存在感にメロメロになってしまう人続出なのですが、話したり、接したりしているうちに気づかされるのは、決してそれだけの人ではない、ということ。

12/4に発売になる写真集『MM』も担当して、見えてきたのは、ひとつひとつの企画にかける情熱の深さ(何度ご本人をまじえ打ち合わせをしたことか)、周りへのハンパじゃないほどの気遣い(どんな遠くからでもスタッフの様子を見ていて、気遣ってくれたり)、どんなことにも物怖じしない性格(虫も代わりに捕まえてくれたり)……しなやかでいて芯がある、いざという時に頼りになるタフな大人な面。

今回の表紙撮影でも、お相手の方をリードしながら、場の空気を和ませたり、大人な立ち振る舞いを存分に見せてくれました。今回グラビアで松本さんに演じてもらったのは、年下男子に思いを告げられながらも、年の差にちょっとためらいつつ、ようやく受け入れることを決意した大人の女性。いざ撮影が始まると、それまで見せていた柔らかな雰囲気からは一転、一気にスイッチが入り、キリッと大人顔になるのが印象的でした。そして撮影が終わるといつものフワフワな笑顔。何よりそのギャップにみんなが虜になるのかもしれません。

ちなみに今年は松本さんデビュー20周年イヤー。実はananの表紙を飾ることを10代からの夢としてかかげてくれていたとのことで。日々のトレーニング、栄養管理、読書をはじめとしたインプット……様々なことを自分に課しているとってもストイックな松本さん。その努力が今回の表紙で一つ実を結んだかと思うと、非常に胸アツです。(YN)

立ち読み、詳細はこちらから
https://magazineworld.jp/anan/anan-2226/

ananwebでも今週の記事を配信しています。
https://ananweb.jp/