アンアンからニュースを配信します!

約半数はイクことができない!? 女性の本音が見える最新“セックス事情”

2020.8.10
イマドキのセックス事情を探るべく、20代、30代、40代の女性計300人と男性100人に“セックス観”に関するアンケート実施。その結果を臨床心理士の塚越友子さんと作家のLiLyさんが分析してくれました。

Q. 1回のセックスで平均何回イクことができますか?

2212 sex4-1

A. 0回…47%、1回…32%、2回…12%、3回…3%、4回以上…6%

絆ホルモンが幸福なセックスのカギ。

約半数の人が「オーガズムを感じない」と回答。体質や体調でも個人差があるため深く考えすぎないことも大切。「好きな人とのセックスは脳にオキシトシンが分泌され多幸感を得やすくなるといわれています。別名絆ホルモンとも呼ばれていて、心が満たされる作用も。イク、イカないは男性中心のAV性文化の悪影響ともいえるので、気にする必要はありません。あまりプレッシャーを感じずに幸せな気分を堪能しましょう」(塚越さん)

Q. セックスに関して、不安なことは何ですか?

A. 性欲はそれなりにあるけど、彼が求めてきてくれません。かれこれ5年以上セックスレスです。(35歳)

セックスをルーティン化してもやもやした気分を解消!

付き合いが長いカップルほど、セックスレスで悩んでいる場合も。決して不仲なワケではないけれど、レスを解消して円満度を高めたいときはどんな方法が有効? 「意識的にムードを作り込むよりも、セックスを日常ルーティン化するほうが○。たとえば、男性の“朝勃ち”という生理現象に乗じての“朝の5分”でレスが解消されたというカップルもいます。レスに悩んでるときは、セックスのハードルを下げてみて!」(LiLyさん)

A. 自分の容姿や体型に自信が持てず、見られたくありません。(39歳)

自分のためのボディケアがいつしか自信につながる。

女性なら、誰にでも大なり小なりのコンプレックスはあるもの。大好きな彼だからこそ、自分のすべてをさらけ出せないという乙女心はどうしたら? 「愛する人の前で可愛くありたいと願う気持ちはとても尊いもの。たとえばブラジリアンワックスと専用美容液でデリケートゾーンのケアをするなど、自分を磨くことで自信がわいてきて、好きな人に触れてほしい、見てほしいという気持ちになれるので、ぜひ試してみて」(LiLyさん)

A. 相手がちゃんと満足できているのか気になります。(29歳)

コミュニケーションをとってお互いが高まるセックスを。

自分の満足感よりも彼の反応が気になってセックスに集中できないという悩みも多数。相手も自分も満たされるセックスの秘訣とは? 「どこが気持ちいいとか、どんなシチュエーションにあこがれる? など、お互いのセックス観を共有する機会を持つのもいいと思います。あんまり気を遣われると重荷に感じるという男性もいるので、必要以上に考えすぎないのも大事。彼と同じくらい、自分の心とカラダを大切に思いやって」(塚越さん)

つかこし・ともこ 臨床心理士、公認心理師として様々なメディアに出演。水希のペンネームで執筆活動も行う。得意なジャンルは親密な人間関係の悩みについてなど。

リリィ 作家。赤裸々な恋愛とセックスの描写が女性の支持を得る。最新作『オトナの保健室~30代後半戦、こころとカラダ、あと運命』(宝島社)が8月12日発売!

※『anan』2020年8月12日-19日合併号より。取材、文・小寺慶子

(by anan編集部)