アンアンからニュースを配信します!

フェイスラインがシャープに! 進化するハイクオリティ“美容家電”6選

2020.3.15
「忙しくてエステに行く時間が持てない!」と嘆く女性に朗報。自宅で簡単ケアできるハイクオリティな美容機器がますます進化! 特許を取得している最先端技術や、パワーアップしたガジェットなど、各ブランドが総力を挙げて生み出した逸品が勢ぞろい。

自宅でいつでもハイクオリティケア。

55

医療機関やエステなどの業務用マシンと同様のテクノロジーが詰め込まれた、最新の美容家電。

「どれも、お値段はそこそこするけれど、使用した後の肌は、“おっ!?”と驚くものがあります。ここまでクオリティの高いケアが自宅で叶うとなれば、買って損なしというものばかりです」(ビューティエディター・古屋美枝)

美容クリニックの技術に着目した“浸透ケア”。

Beauty

【パナソニック】導入美顔器 イオンエフェクター EH-ST97
プレケアで角質層を一時的にゆるめ、イオンの力で高分子美容成分を肌の奥へ導入。「いつも使っている手持ちの化粧品をさらに浸透させられるのがうれしい。肌がもっちりして明るくなります」(古屋)。¥46,000*編集部調べ(パナソニック TEL:0120・878・697)

特許を取得した“コールドプラズマ”の威力。

57

【セブンビューティー】プラズマクル
医療機関で用いられるプラズマが、ハリや弾力にアプローチ。「洗顔後に肌をなでるだけで汚れが取れてツルツルに。プクッとしたハリ感が出ます」(トータルビューティアドバイザー・水井真理子さん)。¥54,000(セブンビューティー TEL:0120・742・999)

独自開発の“EMS”が立体的に肌を刺激。

58

【ヤーマン】WAVY
従来品に比べて、広い周波数域のEMSが筋肉にアプローチ。「ローラーが吸い付くように肌をつかみ、もみほぐしてくれます。これ1つで全身引き締まってしなやかに」(メイクアップアーティスト・nagisaさん)。¥30,000(ヤーマン TEL:0120・776・282)

“3DEEP(R)テクノロジー”で肌を速攻引き締め!

Beauty

【ビューテリジェンス】NEWAリフト プラス
引き締めに集中特化して皮膚科医が開発した、サブマイクロ波RF美顔器。「1日8分、1日おきのケアで、ゆるんだフェイスラインがシャープに変化! 1回の使用で横顔の印象もすっきりします」(水井さん)。¥68,800(ジェイメック TEL:0120・17・1108)

“ファインファイバー”が第二の肌をつくる!

61
Beauty

【花王】エスト バイオミメシス ヴェールエフェクター(上)同 ヴェールディフューザー(下)
極薄ヴェールで肌を包むことで、一晩中、肌の湿潤環境を整え続ける。「ふわふわファイバーが肌に張り付く心地よさ、フィットした後の半透明の美しい肌、翌朝ヴェールをはがした後のモチモチの肌、と3段階で楽しめます」(美容ジャーナリスト・鵜飼香子さん)。ヴェールエフェクター 40g¥12,000 ヴェールディフューザー¥50,000※中にセットするヴェールポーション¥8,000は別売り(花王 TEL:0120・256・271)

やさしく、かつ強力な“スチーム”パワー!

62
63

【パナソニック】スチーマー ナノケア EH-SA9A(上)目もとエステ EH-SW67(下)
温スチームと冷ミストでハリ感を与えるスチーマー ナノケアと、小型ファンでスチームを循環し、すみずみまで潤いを届ける目もとエステ。「肌と目もと、どちらもたっぷりのスチームと、アロマタブレット(別売り)の香りに包まれて、リラックスしながら潤いケアできます」(古屋)。スチーマー ナノケア¥42,000 目もとエステ¥23,000*共に編集部調べ(パナソニック)

トップス¥17,000(ルトロワ) ジャンプスーツ¥28,000(アーキタイプ) 共にビームス ハウス 丸の内 TEL:03・5220・8686

※『anan』2020年3月18日号より。写真・小笠原真紀(モデル) スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・花梨(etrenne) 取材、文・古屋美枝

(by anan編集部)